HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

貯金ができない人が実践する間違った貯蓄術とは

貯蓄額を手取り収入の●%と決めるのは貯金下手!?毎月どうやって貯金していけばいい??この記事では、どのように貯蓄していくのがベストなのか、具体例を出してアドバイスします。しています。

  • 閲覧数:376 views

目次

  1. ○貯蓄を手取り収入の20%と決めています。これでOK?
     
    • 貯蓄を手取り収入の20%と決めています。これでOK?

    • 支出を収入に対する比率で管理するのはお勧めしません。
      では、貯蓄は割合でいいのでしょうか。
      貯蓄であれば、収入が増えればその分貯蓄も増えるので、何となくいいのではと思われるかもしれません。
    • でもやはり答えはNOです。
      お勧めしません。
      お金は、使うか貯めるかでしたね。
      ということは、貯めるほうを比率で管理してしまえば、やはりそれに応じて使うほうも左右されてしまいます。
    • ちょっと計算してみましょう。
      月収20万円のとき、貯蓄割合が20%というと4万円です。
      このとき支出は16万円。
      月収が25万円になったとすると、貯蓄は5万円。
      1万円増えるとはいえ、支出は4万円も増える計算です。
    • もし、無駄な買い物をしなければ、月収が25万円になっても、支出は16万円のままです。
      貯蓄は結果的に9万円です。
      比率管理は、何だかんだお金に合わせた生活になってしまいます。
      本来は逆です。
      生活に合わせてお金を使うのです。
      ですから、「使うお金」は常に「収入」の額に左右されてしまいます。
      ここがそもそもよくないのです。
    • 収入以上にはお金は使えませんから、収入を知ることは大事です。
      だからといって、その額によって何を買うかまで左右されてしまってはNGです。
      それではお金に振り回された生活になってしまい、手取り収入が減ってしまったとき、すぐにストレスフルになってしまうことでしょう。
    • 収入が増えたら、比率も変えればいいのではないか、と思うでしょうか。
      だとしたら、そもそも比率の意味は何でしょうか。
      はじめから金額で把握できれば、収入が増えても何も変える必要はありません。
      比率管理はそろそろ卒業しましょう。

レシート○×チェックでズボラなあなたのお金が貯まり出す

八ツ井 慶子(やつい けいこ)

プレジデント社

第4章 「ときめき買い」「貯蓄簿生活」を目指そう!こんなときどうするQ&Aより

かしこい“お金の使い方”で人生が変わる!正しいお金の使い方を覚えれば、節約も家計簿もなくてOK。贅沢しているつもりはないのに、どうしてもお金が貯まりません…、そんなあなたに!

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ