HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

【医師監修】妊娠初期のつわりの症状と対処法

多くの妊婦さんが経験するトラブルといえば、なんといってもツワリではないでしょうか。しかし、ひと口にツワリと言っても、症状は人によってさまざまで、またその対処法の有効性にも差があります。多くのパターンをチェックして、あなたにピッタリな対処法を探してみましょう。

井上裕子(監修)

  • 閲覧数:725 views

目次

  1. ○ストレスが症状を重くすることも
  2. ○つわりは自然におさまっていくもの
  3. ○つわり対処法
  4. ○先輩ママのアンケート つわりの症状はどんな感じでしたか?
     
    • ストレスが症状を重くすることも

      つわりには、妊娠によるホルモンの分泌量の急激な変化が関係していると考えられていますが、症状は人によって差があります。精神的な影響も大きく作用しているようで、神経質な人や、大きなストレスを抱えている人、夫が忙しくてすれ違いが多い人などは症状が重くなりがちです。また、もともと胃が弱い人も症状が重くなる傾向にあります。時期がくればおさまりますから、あまり心配せずに乗り切りましょう。
    • つわりは自然におさまっていくもの

      つわりの始まる時期には個人差がありますが、妊娠4週前後から始まって、約1か月半~2か月程度続いて妊娠9~10週までには自然におさまっていくのが一般的です。しかし、その期間は精神的に落ち込んでしまいがち。少しでも楽になるために、つわりをやわらげる方法を試してみましょう。
    • つわり対処法

      つわりの症状は人それぞれ違います。だから対処法もいろいろ。
      自分に合った方法で少しでも楽になるようにしましょう。

      つわりの主な症状

       吐き気や嘔吐

        朝起きたときや空腹時にムカムカしたり吐き気を催し、食べると落ち着く場合もあります。食後に吐くこともあります。

       食べ物の好みが変わる、においに敏感に

        好きなものが嫌いになったり、嫌いなものを食べたくなったりします。特定の食べ物のにおいで吐き気が起こることも。

       眠い、だるい

        始終眠気を覚えたり、何となくだるさを感じたりします。

       イライラ

        気分がイライラします。涙もろくなることもあります。


      朝、床の中でつまみ食いを
      つわりは、Morningモーニング Sicknessシックネス(朝の病気)とも呼ばれます。つまり、朝、起きたときに吐き気を感じ、つらい状態です。こうなると、なかなか起き上がれなくてつらい思いをします。対策としては、枕元にクッキーやサンドイッチなどの軽食を用意しておき、起きる前に床の中でつまんでから起きると少し楽になります。

      朝、床の中でつまみ食いを

      こまめに食事やおやつを
      空腹時に吐き気を感じる人は、朝昼夕の食事にこだわらず、こまめに食事やおやつをとるようにしましょう。外出するときは、ローカロリーのアメやガムを携帯するとよいでしょう。
      水分補給を
      激しい嘔吐おうと が続くと、水も受けつけなくなって脱水症状になることがあります。こまめに水分補給するようにしましょう。市販の経口補液の水やゼリーはおすすめ。

      水分補給を

      食べたいものを食べたいだけ
      赤ちゃんのためにと嫌いなものを無理して食べて吐いてしまうこともあるのでは。つわりの時期の赤ちゃんは、まだあまり栄養を必要としていないので、食べたいものを体調に合わせて食べて大丈夫です。

      食べたいものを食べたいだけ

      冷やした料理でにおい対策
      料理のにおいに敏感になって吐き気を催す人は、食べ物をいったん冷やしてから食べると、においがやわらぎます。

      冷やした料理でにおい対策

      積極的に気分転換を
      精神的ストレスもつわりに影響しています。専業主婦の場合、ひとりで家の中に閉じこもっていると、よけいに神経質になってしまいます。散歩に出たり、友人と会っておしゃべりするなどして気分転換しましょう。

      積極的に気分転換


      ・・・こんなときは病院へ・・・
      食事がほとんど食べられない、水も飲めない、体重が1週間に1~2kg減ってしまったなどの場合は、医師に相談しましょう。点滴や注射で水分と栄養の補給ができます。また、入院して環境を変えることで治ることもあります。
    • 先輩ママのアンケート
      つわりの症状はどんな感じでしたか?

      1位 吐き気
      2位 とにかく眠い
      3位 においに敏感になる
      4位 ずっとムカムカしている
      5位 食べていないと気持ち悪くなる
      6位 好きだった食べ物がダメになる
      7位 食欲が落ち、食べられなくなる
      8位 特定の食べ物だけを食べたくなる
      9位 朝、起きたときに気持ち悪い
      「吐き気」がトップ。「とにかく眠い」も多数!
      「吐き気」「ムカムカ」などの消化器症状が多いですが、同じぐらい多いのが「とにかく眠い」。消化器症状と同様に、妊娠によって黄体ホルモンなどが増加すると眠気が出てきます。
      Mama’s Voice

       パンや果物でしのぎました!

        起きると吐き、食べては吐き、歯磨きでも吐いてました。でも、パンや果物だけは食べられたのでそれでなんとかしのぎました。

       芳香剤のにおいがとにかく気持ち悪くて…

        一時期、においにとても敏感になりました。食事関係のにおいだけでなく、芳香剤がダメで処分。石けんや柔軟剤も無臭のものに変えました。

やさしくわかる 月数別 はじめての妊娠・出産

井上裕子

西東社

妊娠初期から産後まで! 週数・月数ごとに変化するママと赤ちゃんのからだの変化がよくわかる! ママだけでなくパパの情報も充実しており、夫婦で出産に臨むために読んでほしい1冊です。

    楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ