HALLOM(ハロム)

更新

便秘改善!食物繊維とマグネシウムが摂れるスムージーの作り方

便秘とは、排便の回数が減ったり、便が硬くなって量が少なくなったり、残便感などの不快な自覚症状がある状態のことです。腹痛や膨満感、吐き気、口臭、肌荒れなどを引き起こします。便秘を防ぐには、運動や毎日決まった時間にトイレに行く習慣をつけることが大切です。また、起き抜けに水やスムージーを飲むこと、定期的に発酵食品や食物繊維をとることもおすすめ。

渥美真由美

  • 閲覧数:672 views

目次

  1. ○症状に効く栄養素
  2. ○さつまいも+オレンジ
  3. ○バナナ+セロリ+豆乳
  4. ○パイナップル+アスパラガス+ヨーグルト
     
    • 症状に効く栄養素

      食物繊維

      果物や海藻に含まれる「水溶性食物繊維」と、野菜に含まれる「不溶性食物繊維」。前者は便を適度な硬さにし、後者は便のかさを増やして腸の働きを助けます。

      マグネシウム

      腸内の水分を集め、便を軟らかくする成分。大豆はマグネシウムだけでなく、マグネシウムの吸収を高めるオリゴ糖も豊富なので、相乗効果が期待できます。

    • さつまいも+オレンジ

      さつまいも+オレンジ
      さつまいも+オレンジ_材料

      アレンジ オレンジ→キウイ。

      プラス1 ドライプルーンをプラス。食物繊維がたっぷりとれる。

    • バナナ+セロリ+豆乳

      バナナ+セロリ+豆乳
      バナナ+セロリ+豆乳_材料

      アレンジ 豆乳→ヨーグルト。

      プラス1 白すりごまをプラス。食物繊維がとれて風味もアップ。

    • パイナップル+アスパラガス+ヨーグルト

      パイナップル+アスパラガス+ヨーグルト
      パイナップル+アスパラガス+ヨーグルト_材料

      アレンジ アスパラガス→れんこん。

      プラス1 レーズンや干し柿をプラス。食物繊維がとれて甘みもアップ。

体においしい はじめてのスムージー 150

渥美真由美

西東社

★★不調・健康・美容に効くスムージー! ★★ スムージーとは、野菜や果物などをミキサーで丸ごと液状化した飲み物。果汁だけ絞るジュースと違い、野菜や果物の栄養があますところなく摂取できます。野菜や果物を手軽に、たくさん摂取できるので、野菜不足の若年層から健康が気になる中高年まで、男女問わず人気が広まっています。本書では、日常的に手に入りやすい食材を中心に、栄養学的にさまざまな効果が期待できるスムージーを「150」紹介しています。日常のちょっとした悩みや日々の健康、美容にぜひ役立ててください。カフェ風のおしゃれなスムージーは、おもてなしにもぴったりです。また、巻末の食材事典では、栄養や下ごしらえの方法なども紹介しています。スムージーは、ほんの数分で気軽に手作りできる、あなたにぴったりの天然の栄養剤。毎日の生活に「体においしい」スムージーを1杯、プラスしてみませんか。

     width= 楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ