HALLOM(ハロム)

更新

美肌効果抜群!簡単スムージーの作り方

たるみの原因は、肌の弾力の衰え・筋肉の衰え・姿勢の悪さの3つ。肌に弾力を与えるのはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸なので、これらの生成を助けるたんぱく質やビタミンC、β - カロテンをとるといいでしょう。逆に、紫外線、偏った食生活、睡眠不足、乾燥は肌の弾力を奪います。紫外線を防ぎ、保湿ケアと規則正しい生活を心がけましょう。

渥美真由美

  • 閲覧数:292 views

目次

  1. ○症状に効く栄養素
  2. ○オレンジ+枝豆
  3. ○ぶどう+赤パプリカ
  4. ○りんご+トマト+木綿豆腐
     
    • 症状に効く栄養素

      たんぱく質

      アミノ酸の分子が結合したもの。体内に入るとまたアミノ酸に分解され、肌にハリを出すコラーゲンやエラスチンなど、いろいろなものに作り替えられます。

      ビタミンC

      肌に弾力を与えるコラーゲンとエラスチン、潤いを与えるヒアルロン酸は、すべて線維芽細胞で作られています。ビタミンCは、この線維芽細胞を活性化。

    • オレンジ+枝豆

      オレンジ+枝豆

      オレンジ+枝豆_材料

      アレンジ オレンジ→バナナ。

      プラス1 レタスをプラス。たるみの改善に効くビタミンEを補う。

    • ぶどう+赤パプリカ

      ぶどう+赤パプリカ
      ぶどう+赤パプリカ_材料

      アレンジ ぶどう→ブルーベリー。

      プラス1 ラズベリーをプラス。ビタミンCとビタミンEが肌の老化を予防。

    • りんご+トマト+木綿豆腐

      りんご+トマト+木綿豆腐

      りんご+トマト+木綿豆腐_材料

      アレンジ トマト→スイカ。

      プラス1 ごまをプラス。ゴマグリナンという成分が肌の老化を予防。

体においしい はじめてのスムージー 150

渥美真由美

西東社

★★不調・健康・美容に効くスムージー! ★★ スムージーとは、野菜や果物などをミキサーで丸ごと液状化した飲み物。果汁だけ絞るジュースと違い、野菜や果物の栄養があますところなく摂取できます。野菜や果物を手軽に、たくさん摂取できるので、野菜不足の若年層から健康が気になる中高年まで、男女問わず人気が広まっています。本書では、日常的に手に入りやすい食材を中心に、栄養学的にさまざまな効果が期待できるスムージーを「150」紹介しています。日常のちょっとした悩みや日々の健康、美容にぜひ役立ててください。カフェ風のおしゃれなスムージーは、おもてなしにもぴったりです。また、巻末の食材事典では、栄養や下ごしらえの方法なども紹介しています。スムージーは、ほんの数分で気軽に手作りできる、あなたにぴったりの天然の栄養剤。毎日の生活に「体においしい」スムージーを1杯、プラスしてみませんか。

     width= 楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ