HALLOM(ハロム)

更新

【食育アドバイザー執筆】お弁当作りの時短テクニック

忙しい朝は、とにかく短時間で手際よくおべんとうを作りたいですよね。しかし、ある程度品数をそろえ、お弁当箱に詰める手間がかかるお弁当作りはバタバタしがち。効率良くおべんとうを作れるよう、ポイントをおさえましょう。

上島亜紀

  • 閲覧数:1,235 views

目次

  1. ○作りおきおかずを作っておく
  2. ○ミニサイズの調理器具で時短
  3. ○ひとつの鍋・フライパンで仕上げる
     
    • 作りおきおかずを作っておく

      作りおきおかずは、そのまま詰められるからとにかく朝がラクチン。簡単なひと手間を加えてアレンジしても。詰めるときは電子レンジなどで再度加熱し、粗熱を取ってから詰めると傷みにくい。

      作りおきおかずを作っておく

    • ミニサイズの調理器具で時短

      おべんとうおかずは少量なので、調理器具も小さいものがおすすめ。鍋ならミルクパン、小さいフライパンと卵焼き器をそろえると便利。時短だけでなく節約にもなります。

      ミニサイズの調理器具で時短

    • ひとつの鍋・フライパンで仕上げる

      違うおかずも、ひとつの鍋で同時に加熱すれば時短に。洗い物も少なくてすむので一石二鳥です。


      コツをつかめば意外に簡単!時短テク。

       初めから短時間でおべんとうを作るのは至難のわざ。徐々に慣れながらマスターしましょう。キッチンばさみで材料を切りながら直接お鍋に入れるなども時短テクです。

かんたん! かわいい! はじめての園児のおべんとう

上島亜紀

西東社

おぼえておきたい時短テクより

★★ひとりで残さず食べれる! ★★ はじめてでも作りやすい、かんたんレシピが満載! 作りおきおかずだから、朝つめるだけ。おいしくって、栄養満点のお弁当が15分で完成します。小さいお子様が、食べやすい味、サイズをしっかり考えたレシピだから、食べ残し無しを目指すことができます。詰め方のコツ、衛生対策やデコアイデアも盛りだくさんなので、実用性もバッチリです。

    楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ