HALLOM(ハロム)

更新

【食育アドバイザー執筆】冷蔵庫の残り物で簡単!お弁当のおかず作り方

加工されているので調理がしやすく、そのまま食べられるものもあるので時間がない朝に重宝する食材です。ウインナーの皮が苦手なお子さんには皮なしのものを使うと◎。お子さんのおべんとうにも大活躍のウィンナーやベーコンを使ったレシピを、女性誌で活躍するフードコーディネーターの著書からご紹介します。

上島亜紀

  • 閲覧数:1,950 views

目次

  1. ○ウインナーエッグ
  2. ○ハムとチーズのミルフィーユ
  3. ○ベーコンのポテト巻き
     
    • お花の形で子どもも喜ぶ!
      ウインナーエッグ

      ウインナーエッグ

      材料(6回分)

       ウインナー…………………………9本

       うずらの卵…………………………6個

       ウインナーを4等分の輪切りにし、アルミのカップに輪になるよう並べる。

       1の中心にうずらの卵を割り入れ、トースターもしくはグリルで焦げないように気をつけながら1~2分焼き、そのまま1分ほど余熱で卵に火を通す。

    • 交互に重ねるだけ!一口サイズで食べやすい
      ハムとチーズのミルフィーユ

      ハムとチーズのミルフィーユ

      材料(6回分)

       ハム……………………………12枚

       チェダースライスチーズ……8枚

       ハムとスライスチーズはそれぞれ2枚重ねにし、5層になるよう順番に重ねる。

       1をさいの目に切り、ピックで刺す。

       *チーズが溶けてもおいしくいただけるので、冷凍保存したものはふんわりラップをかけ、電子レンジで温める。

    • ベーコンのうまみがじゃがいもとマッチする
      ベーコンのポテト巻き

      ベーコンのポテト巻き

      材料(6回分)

       ベーコン……………………………3枚

       じゃがいも…………………………1個

        片栗粉…………………………大さじ1/2

         塩・こしょう…………………各少々

       オリーブオイル……………………小さじ1

       じゃがいもはスライサーでせん切りにし、水にさらして水けをふき取る。

       1にAを混ぜ、ベーコンで巻き、爪楊枝で刺す。

       フライパンにオリーブオイルを熱し、2を入れ、ふたをして片面を弱火で2分ずつ焼く。

かんたん! かわいい! はじめての園児のおべんとう

上島亜紀

西東社

Part2 朝ラクチン!作りおきおかずより

★★ひとりで残さず食べれる! ★★ はじめてでも作りやすい、かんたんレシピが満載! 作りおきおかずだから、朝つめるだけ。おいしくって、栄養満点のお弁当が15分で完成します。小さいお子様が、食べやすい味、サイズをしっかり考えたレシピだから、食べ残し無しを目指すことができます。詰め方のコツ、衛生対策やデコアイデアも盛りだくさんなので、実用性もバッチリです。

    楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ