HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

健康を維持する小さなトレーニング方法

小さなことからコツコツと、という言葉がありますが、これは健康を維持するためにも必要なことです。長い付き合いの慢性的な不調でも、何か小さな対策をコツコツ続けることで変化が生まれることがあります。とはいえ、健康に関する対処法は個人差が大きいものですよね。そこで今回は自分に合った“小さな対策”を見つけるポイントをご紹介します。

堀正岳

  • 閲覧数:868 views

目次

  1. ○毎日行う小さなトレーニングで、ゆるやかに健康を維持する
     
    • 毎日行う小さなトレーニングで、ゆるやかに健康を維持する

      私は子どものころから慢性的なアレルギー性鼻炎で、一番ひどいときには鼻で呼吸できることがまれな時期もありました。アレルギーの治療なども行ったものの、なかなか完治というところまではいかずに悩まされていたのです。
      それが好転したのは、鼻うがいの製品「ハナノア」を使って鼻の奥の洗浄を毎日繰り返すという習慣を取り入れたところからです。少しも効いていないのではないかと思いながらも、半年から1年間それを続けたところから変化は少しずつ始まり、いまではほとんど鼻がつまることもなくなりました。
      似たような例で、近くと遠くを繰り返し見つめて眼筋をトレーニングするという習慣を私は続けています。職場の近くにちょうどいい山があるので、その斜面の木を、枝を、木の葉の1つひとつに至るまで、涙が出そうになるまで見つめるということをしているのですが、そのかいもあってか、これだけ目を酷使しながらもまだメガネのお世話にはなっていません。
      この2つの体験の共通点は、「自分にとって効果がありそうな方法をとにかくしつこく繰り返す」ところにあります。
      健康に関することは、個人差が大きすぎてなかなか正解がありませんが、アレルギーや目の疲れと長い間つきあっているうちに「これをすると調子がいい」というポイントに気づくことがあります。
      そうしたことに気づいたなら、それを小さなトレーニングにして日常に取り入れて、数カ月単位で実践してみることによって、慢性的な状態に変化が生まれることがあります。「これが効くようだ」というものがわかるまで1カ月単位の試行錯誤が必要になるものの、見つけることができれば、小さなトレーニングが大きな効果を生み出すことも多いのです。

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250

堀正岳

KADOKAWA

SECTION07 日常生活・旅行「ちょっとした快適さを」より

人生の質は「知っているワザの数」で決まる一瞬で使える、一生使える「武器」をあなたに――。自分をすり減らすことなく、無理することなく、あなたの生産性は上げられる。本書では、仕事、日常生活において「効率を高め、快適にする工夫=ハック」の数々を1冊で網羅!人生・仕事を変えてくれるのは、こんなに「小さな習慣」だった。

    楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ