HALLOM(ハロム)

更新

違いがわかるとかっこいい!コーヒーの種類と特徴

カフェラテにカプチーノ、カフェモカ…コーヒーと一口に言っても種類が多く、違いがよくわからないという方、多いですよね。
コーヒーには大きく分けて二種類のベースと、追加するミルクやフレーバーによってさまざまな種類ができます。
知っていると選ぶのがもっと楽しくなるコーヒーの種類と特徴をご紹介します!

手島奈緒

  • 閲覧数:296 views

目次

  1. ◯カフェ・ラテ、カプチーノ、カフェ・モカ……違いがわかる女のコーヒー選び
  2. ・ドリップコーヒー
  3. ・エスプレッソ
     
    • カフェ・ラテ、カプチーノ、カフェ・モカ……
      違いがわかる女のコーヒー選び

      カフェ・ラテ? カフェ・モカ? いろんな種類があってなにがなんだかよくわかんない! って叫びたくなるコーヒーメニュー。悩んだあげく結局いつものを選んじゃった、なんてことありませんか?
      コーヒーには大きくわけて「ドリップコーヒー」と「エスプレッソ」の二種類があり、それをベースに、ミルクのタイプ、分量、追加するフレーバーなどでいろいろな種類のコーヒーができあがります。気分に合わせてチョイスして、コーヒーをもっと楽しみましょう!
      〈一般的なコーヒーの種類〉
    • ★ドリップコーヒー

      コーヒー豆を挽いて粉状にしたものをフィルターに入れ、熱湯を注いで抽出したもの。豆や焙煎によって味も風味も変わる。ちなみにブレンドコーヒーは数種類の豆を配合したもの。

      〜ドリップコーヒーベース〜
      ◎カフェ・オ・レ

      ドリップコーヒー+牛乳

      いわゆるミルクコーヒー。コーヒーとミルクは半々というお店が多い。

      ◎ウィンナ・コーヒー

      ドリップコーヒー+ホイップクリーム

      オーストリア発祥のホイップクリームをたっぷりのせたコーヒー。クリームのリッチな味わいが特徴。

      ◎アメリカンコーヒー

      ドリップコーヒー+お湯

      浅く焙煎したコーヒー豆を使用したドリップコーヒー、またはドリップコーヒーにお湯を足して薄めたもの。軽やかな味わいが特徴で、濃厚な風味のコーヒーが苦手な人におすすめ。

    • ★エスプレッソ

      コーヒー豆を専用のマシーンで圧力をかけて短時間で抽出したもの。通常のコーヒーカップよりも小さなカップで提供される。濃厚な風味が特徴。

      〜エスプレッソベース〜
      ◎カフェ・ラテ 

      エスプレッソ+スチームドミルク(蒸気で温めたミルク)

      濃厚な味わいのエスプレッソに、蒸気で温めた牛乳をたっぷり入れたもの。かんたんに言うとエスプレッソベースのミルクコーヒー。

      ◎カプチーノ

      エスプレッソ+スチームドミルク+フォームドミルク(泡立てたミルク)

      泡立てたミルクが表面を覆っているので、ふんわりとした口当たりが特徴。お店によって違いはあるが、カフェ・ラテよりもミルクの量が少ないため、コーヒーの味わいがより強く感じられる。

      ◎カフェ・モカ

      エスプレッソ+スチームドミルク+チョコレートシロップ

      カフェラテにチョコレートシロップが入ったもの。お店によってはシナモンパウダーがふられていることも。あまい香りが特徴。

      ◎カフェ・アメリカーノ

      エスプレッソ+お湯

      苦みや酸味が少なく、すっきりとした味わい。

      ※各コーヒーチェーン店により、配合や名称などは異なります

外食女子のための太らない選択

手島奈緒

サンクチュアリ出版

CHAPTER3 ホッと一息つきたい カフェ&スイーツ編より

毎日忙しい女子にとって、外食をしないで生きていくのは難しい。だけど外食続きだと、“太っちゃうし"、“体によくないし"と不安。そんな女子のために、誰もが知っている有名外食チェーンのあのメニュー、どちらを選べば太らないのかを教えます。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ