HALLOM(ハロム)

更新

実は炭水化物も脂質も抑えめなミスドの定番ドーナツは?

ドーナツと言えば真っ先に思い浮かべる人が多いミスタードーナツ。全国1184店舗を展開するこちらは次々新しい商品も出てお店に行くたびワクワクしてしまいますよね。でもやっぱり子どもの頃から食べている定番商品が好きなあなたにおススメする、糖質・脂質が少なめなドーナツを選ぶポイントをご紹介します♡

手島奈緒

  • 閲覧数:61 views

目次

  1. ◯子どものときからみんな大好き!ミスタードーナツスイーツ
  2. ◯メニュー選びのポイント
     
    • 子どものときからみんな大好き!
      ミスタードーナツ

      ドーナツといえば、誰もが真っ先に思い浮かべるであろう、ミスタードーナツ。子どものときに家族で行くことも多かったのでは?

      店名:ミスタードーナツ

      種類:ドーナツ

      店舗数:全国1184店舗

      情報公開:WEBで栄養成分公開

      調査方法:WEBと問い合わせ

      ミスタードーナツ

    • メニュー選びのポイント
      同じハニー味でも、
      生地が吸い込む油の量は、雲泥の差!

      同じハニー味でも、どうしてこんなに数値に差があるのか問い合わせてみたところ、秘密は生地の作り方にありました。
      “オールドファッションハニー”は家庭でつくるドーナツと同様に、小麦粉とベーキングパウダーの生地をショートニングで揚げたもの。生地には油がたっぷり吸い込まれています。
      一方“ハニーディップ”は、生地をイーストで発酵させてふんわり膨らませたもの。生地の小麦粉の量も油の吸収量も少ないため、炭水化物も脂質も少なめに仕上がっているのです。ハニーで迷ったらこっちを選ぶのがおすすめ!

外食女子のための太らない選択

手島奈緒

サンクチュアリ出版

CHAPTER3 ホッと一息つきたい カフェ&スイーツ編より

毎日忙しい女子にとって、外食をしないで生きていくのは難しい。だけど外食続きだと、“太っちゃうし"、“体によくないし"と不安。そんな女子のために、誰もが知っている有名外食チェーンのあのメニュー、どちらを選べば太らないのかを教えます。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ