HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

たった3分で出来る「風船吹くだけダイエット」の基本

くびれのあるウエストはいくつになっても女性にとって大事なものですが、年齢とともに余分な肉が付きにくく取れにくいもの。そんなポッコリお腹がたった2週間で12㎝ダウンする人もいるという、1回3分でとれる「風船吹くだけダイエット」をご紹介します。

八木隆雄

  • 閲覧数:225 views

目次

  1. ○「風船吹くだけダイエット」の基本形
     
    • 「風船吹くだけダイエット」の基本形

      「風船吹くだけダイエット」は、とても簡単です。その基本形のやり方をご紹介します。たった3分でできます。この基本形をしっかり行なえば、ポッコリお腹がスッキリしてきます。
      基本形1

      1 始める前にまず、あなたのおへそ周りが何㎝あるか、 巻き尺で測ってみてください。

        このダイエットが終わったあと、 もう一度測ってみましょう。

      基本形2

      2 立ったままか、椅子に座った状態で行ないます。どちらの場合も、背筋をピンとまっすぐ伸ばします。

        ゴム風船を口にくわえ、 お腹をふくらませながら、 鼻から息を吸い込みます。

      基本形3

      3 息を「フー」と吐き出しながら、 ゆっくり風船をふくらませていきます。

        おじぎをするようにして上体をゆっくり前に倒していきます。

        お腹が 太ももに近づくくらいまで上体を倒しましょう。

      基本形4-5

      4 息が切れたところで吹くのを止めて、風船から口を離し、口を閉じます。

        鼻から息を吸い込みながら上体を起こしていきます。

      5 空気が抜けてしぼんだ風船を再び口にくわえ、同じ動作をくり返します。

        この一連の呼吸動作を5回行ないます。

      基本形6

      6 今度は、風船を使わず両手をまっすぐ上に伸ばし、 手のひらを揃えます。できるだけ両腕が耳につくように腕を伸ばしましょう。(五十肩などで腕を伸ばせない方は、できる範囲で行なってください)

        この体勢で深呼吸をします。

        まず、風船を吹いたときの感覚で息を吐き出します。 吐ききったら口を閉じます。そうすると、自動的に鼻から空気が入ってきます。

        同じようにして「吐く→吸う」を5回くり返します。

        1~6までを1セットとして、 3セット行ないます。

        これが「風船吹くだけダイエット」1回分です。たった3分でできます。

        終了後に巻尺でおへそ周りを計測してください。

      ここまで終わったところで、もう一度巻き尺でおへその周りを測ってみてください。お腹のサイズの変化には個人差がありますが、私の道場ではこれだけでウエストが初回で平均2㎝はサイズダウンします。
      まずは、「風船吹くだけダイエット」を1日に2回、2週間続けてみてください。一気に12㎝近くダウンする人もいますし、平均でも6㎝ぐらいダウンしています。空腹時に行なったほうがより効果があります。
      さらに、仕事の合間や気づいた時に、風船を吹くような感覚で、数回でもいいので「吐く→吸う」をくり返してみましょう。効果をより確実にできます。
      ※はじめから風船を吹くのがきついと思ったら、無理をせず、風船なしで風船を吹くように口をすぼめて息を吐いてください。それでも、ある程度、お腹ヤセ効果は期待できます。慣れてきたら風船を取り入れてください。
      「風船吹くだけダイエット」ですぐに実感できるのは、ポッコリお腹が凹んでくることです。体験者の声を聞いてみてください。

風船でポッコリお腹がすぐ凹む

八木隆雄

コスモ21

Ⅰ たったこれだけでポッコリお腹がすぐ凹む!より

ダイエットでせっかく体重が減ったのに、ポッコリ出たお腹はなぜか凹まない。お腹を凹ませるには、腹横筋を鍛えるのがカギだが、残念ながら、普通の運動ではなかなか難しい。それが、ゆっくり息を吐いては風船をふくらませるだけのシンプルな「風船吹くだけダイエット」で、ポッコリお腹はみるみる凹む。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ