HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

自律神経を整える耳のオイルケア

耳は自律神経の働きに関わる器官です。アーユルヴェーダでは耳のケアも重要視しています。どのようなケアを行えば効果的なケアができるのかご紹介します。

たつの ゆりこ/原田 純

  • 閲覧数:484 views

目次

    自律神経を整える耳の オイルケア
     
    • 耳のオイルケア

      ♥オイル約5cc

      セサミオイル、スイートアーモンドオイル、ターメリックオイル、アーユルヴェーダのスキン用オイルのいずれか

      耳は自律神経の働きに関わる器官。アーユルヴェーダでは耳のケアも重要視しています。耳全体にオイルマッサージを行えば、自律神経の働きが改善され、脳の働きもよくなっていくでしょう。難聴の予防になるともいわれています。
      ◎生理が始まってからの3日間、体調が思わしくないとき、耳や鼓膜に炎症などの異常があるとき、不快感があるときは行わないでください。

      ①両手の指にオイルをつけ、耳の付け根・耳のうしろ・耳全体を2〜3分マッサージ。耳全体を軽く引っ張ってもよい。

      ②小指にオイルをつけて、耳の穴にも塗る。

      ③気になるようなら、1時間ぐらいあとにティッシュでやさしく拭いておく。

ちつのトリセツ

ちつのトリセツ 劣化はとまる

たつの ゆりこ

原田 純

径書房

第5章より

世界では常識! 日本は、ちつケア後進国!
ちつケアや、会陰マッサージは、ヨーロッパ、アメリカ、インドでは、すでに常識。
知らない・やっていない・ほったらかしなのは、日本人女性だけです。
ちつは、ほったらかせば、たるむ・乾く・硬くなる・ひからびる・萎縮する・落ちてくる!
恥ずかしい、いやらしい、なんて言っている場合ではありません!
オトナの女性は、すぐに始めてください!
妊婦さんは、正しい会陰マッサージの方法を知りましょう!

    楽天ブックス

オススメPR

関連記事

この記事に関するタグ