HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

腹横筋を鍛えると姿勢美人になれるワケ

スタイルが良く見える人は、カラダが引き締まっているのはもちろんですが、背筋がピンと伸びている方が多いです。背筋を伸ばすのは単に意識するだけでなく、腹横筋を鍛えることが重要だと花山温泉整体道場院長の八木隆雄さんは言います。なぜ腹横筋を鍛えると背筋が伸びるのでしょう?その秘密をご覧ください。

八木隆雄

  • 閲覧数:765 views

目次

  1. ○姿勢が格段にきれいになる
     
    • 姿勢が格段にきれいになる

      お腹が引き締まっているのはもちろん、背筋がピンと伸びていると、スタイルは格段によく見えますよね。
      じつは「風船吹くだけダイエット」で腹横筋を鍛えると、お腹ヤセはもちろん、姿勢もよくなります。
      それは呼吸と姿勢に深い関係があるからです。ちょっと試してみましょう。
      わざと背中を丸めて、両肩を前に向けた状態で息を吸ってみてください。どうですか? 呼吸が浅くなって、ゆっくりと深く呼吸できないと思います。
      今度は、顔を地面と垂直にし、肩甲骨を真ん中に寄せます。この姿勢で呼吸をしてみてください。どうですか? もっとゆっくり深い呼吸ができたと思います。
      それなら、いつも背筋をピンと伸ばしておけばいいはずですが、これがなかなか難しいのです。いつも姿勢のことだけ意識しているわけにはいかないでしょう。
      気づいたら前屈みになっているなんてことはよくあることで、それだけ呼吸は浅くなっています。呼吸が浅いままだと、腹横筋はしだいに弱くなっていきます。
      そうして腹横筋がゆるんだままになっていると、まるで風船がしぼんだように、上半身にハリがなくなります。そうすると、姿勢はますます崩れやすくなるのです。
      では、姿勢を直すにはどうすればいいのでしょうか。骨盤のゆがみを矯正したり筋肉を強化したりするのが効果的なのですが、なかなかむずかしいです。
      そこで、ぜひおすすめしたいのがお腹の中の空気圧(腹圧)を高めることです。それによって背骨を押さえ込み、姿勢を安定させることで、姿勢の矯正が全体的にうまくいきやすくなります。
      腹圧を高めるために中心的な役割をしているのが腹横筋です。﹁風船吹くだけダイエット﹂でこの筋肉を鍛えれば腹圧を高めることができます。それにつれて腰が安定し、意識しなくても背筋がピンと伸びた姿勢を維持できるようになります。

風船でポッコリお腹がすぐ凹む

八木隆雄

コスモ21

Ⅰ たったこれだけでポッコリお腹がすぐ凹む!より

ダイエットでせっかく体重が減ったのに、ポッコリ出たお腹はなぜか凹まない。お腹を凹ませるには、腹横筋を鍛えるのがカギだが、残念ながら、普通の運動ではなかなか難しい。それが、ゆっくり息を吐いては風船をふくらませるだけのシンプルな「風船吹くだけダイエット」で、ポッコリお腹はみるみる凹む。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ