HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

効果up!お腹を凹ませて行う風船吹くだけダイエット

風船を膨らませるだけで腹横筋を鍛え、ポッコリ下腹を解消してくれる「風船吹くだけダイエット」ですが、少しだけ負荷を大きくして効果をアップする方法があります。こちらも簡単♪効果アップの方法をぜひご覧ください。

八木隆雄

  • 閲覧数:51 views

目次

  1. ○「お腹を凹ましたまま」
     
    • 「お腹を凹ましたまま」

      「風船吹くだけダイエット」の基本形は、息を吸うときはお腹をふくらませ、吐くときは腹横筋を使ってお腹を凹ましながら、息をゆっくり吐いていく、でしたね。
      それよりも、少しだけ腹横筋への負荷を大きくして鍛える方法があります。基本形との違いは、息を吸ったり吐いたりするとき、お腹を凹ましたままにすることです。

      ①立ったままか、椅子に座ったままで行ないます。どちらの場合も、背筋をピンとまっすぐ伸ばします。

      ②ゴム風船を口にくわえ、お腹を凹ましたまま鼻から息を吸い込みます。

      ③おじぎをするように上体をゆっくり前に倒しながら、口から息をゆっくり吐き風船をふくらませていきます。お腹は凹ましたままです。

      ④息が切れたところで吹くのを止め、風船から口を離し、お腹は凹ましたまま鼻から息を吸い込み、上体を起こしていきます。

      ⑤空気が抜けてしぼんだ風船を再び口にくわえ、同じ動作をくり返します。

       この一連の呼吸動作を5回行ないます。

      ⑥今度は、両手を上に伸ばしていきます。この状態でお腹を凹ましたまま深呼吸を5回行なってください。

       ここまでを1セットとして、3セット行ないます。

      ※[基本形]を、お腹を凹ましたままで行なってください。

       風船を吹くのがきつい方は最初は風船なしで行ない、慣れてきたら風船を使ってやってみてください。

風船でポッコリお腹がすぐ凹む

八木隆雄

コスモ21

Ⅲ お腹ヤセ・応用バージョンより

ダイエットでせっかく体重が減ったのに、ポッコリ出たお腹はなぜか凹まない。お腹を凹ませるには、腹横筋を鍛えるのがカギだが、残念ながら、普通の運動ではなかなか難しい。それが、ゆっくり息を吐いては風船をふくらませるだけのシンプルな「風船吹くだけダイエット」で、ポッコリお腹はみるみる凹む。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ