HALLOM(ハロム)

更新

上司と会話をするときのコツと話題一覧

目上の人と会話をするのが苦手…という方は少なくないと思います。しかし、仕事などで関わりのある方であればうちとけておいた方が、何かとスムーズに進むものです。会話を始める糸口のヒントをご紹介します◎

気くばり調査委員会

  • 閲覧数:260 views

目次

  1. ○目上の人には質問で会話を切り出す
  2. ○自分のことも話して共通点を探る
  3. ○質問攻めには要注意!
     
    • 目上の人には質問で会話を切り出す
      →いくつになっても、年下からの質問はうれしいもの

      目上の人との会話

      とくに相手が目上の人の場合は、会話をなるべく質問形式でスタートしてみましょう。「わからないので教えてください」「もっと知りたいんです!」という頼る態度を示すと、相手もよろこんでくれて、会話がスムーズに。

    • 自分のことも話して共通点を探る
      →警戒心をときたいなら、まずは自分をオープンに

      オープンマイマインド!

    • 質問攻めには要注意!

      うちとけようと思うあまり、あれこれ質問しすぎると相手が疲れてしまいます。
      時には自分の話題も適度にはさみましょう。出身地のこと、趣味、最近でかけた場所……。共通の話題が見つかればラッキー。

      質問攻めに注意!

      たとえばこんな話題

      ● 趣味

      ● 出身地

      ● 好きな食べもの

      ● 苦手な食べもの

      ● おいしかったレストラン

      ● 話題のスイーツ

      ● 人気コスメの感想

      ● 飼っているペット

      ● ちょっとした悩みごと

      ● 好きなスポーツ

オトナ女子の気くばり帳

気くばり調査委員会

サンクチュアリ出版

1章 うちとける気くばりより

マナー本では心の距離は縮まらない信頼されて愛される本当の気くばりのコツ113! 1000人以上の気くばり上手さんに聞いた 本当によろこばれる気くばり教えます。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ