HALLOM(ハロム)

更新

初対面の人に一番最初に伝えるべきこととは

第一印象を大切に、とはよく言われますが、「最初の印象だけで私がわかるはずないわ」と思っている方も少なくはないのではないでしょうか。しかし、これを読めば納得できる第一印象を大切にすべき調査結果をご紹介します。

池田貴将

  • 閲覧数:246 views

目次

  1. ○初対面に全力を注ぐ
     
    • 初対面に全力を注ぐ

      被験者にAさん、Bさんふたりの人物の性格を次の順番で説明します。
      そしてどちらの人物がより好ましく感じるかを答えてもらいます。
      Aさん
       頭がいい、勤勉、直情的、批判的、頑固、嫉妬深い
      Bさん
       嫉妬深い、頑固、批判的、直情的、勤勉、頭がいい
      結果
       被験者のほぼ全員が、Aさんに好感を持ちました。

      (参考 心理学者ソロモン・アッシュの実験)


      …つまり
      先に提示された性質は、
      後で提示された性質を包括するほど
      強い意味を持つ。
      第一印象は記憶に残りやすい、または印象を決めやすいものです。
      はじめて顔を合わせた人とは、その場で「お互いの印象」を残します。そしてその印象は色濃く残ります。あとで第一印象と異なるふるまいをしても、ひとたび刻まれた印象は変えにくいのです。これを初頭効果といいます。ですから、相手から受けた第一印象は、判断材料としては正確性に欠けます。
      反対に、こちらの第一印象は良くするにこしたことはありません。忙しいとか、疲れているなどの理由で、適当に接してしまってはもったいないです。
      私などはふだんジャージ姿でオフィスをうろついていますが、突然の訪問客にも対応できるよう、いつでも一張羅に着替える準備ができています。
      対人だけではありません。最初に見せられた情報は、たとえ氷山の一角だとしても、全体の印象を相手に思い描かせます。たとえば一日や一年を振り返るとき、「良かったこと」から思い出すと、良い一日、良い一年の記憶として残りやすくなります。またPR 文やプロフィールは、一番強調したいことを一番最初にもってくるのが鉄則です。

      「はじめまして」は理想の自分を演じよう。

図解 モチベーション大百科

池田貴将

サンクチュアリ出版

CHAPTER5 人脈作りのモデルケースより

“モチベーション"の正体を突き止めるべく、スタンフォード大、ハーバード大、コロンビア大、プリンストン大、ペンシルバニア大など数々の一流研究機関でおこなわれた100通りの心理・行動実験を、ビジネスマンにも応用できるよう図解でわかりやすく解説。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ