HALLOM(ハロム)

更新

若々しい顔を作る5つのポイント【歯科医師執筆】

実際の年齢を知らなくても、若い人と年齢を重ねた人の顔には明らかな差があります。つまり、見た目で年齢がある程度予想できてしまうということですが、私たちは人の顔のどこを見てそれを判断しているのでしょうか?ここにメリハリがあれば若く見える!年齢をはかる顔の5つのポイントをご紹介します。

是枝伸子(アクアタウン歯科クリニック副院長)

  • 閲覧数:1,573 views

目次

  1. ○筋肉が、ステキな笑顔と若々しい表情をつくっている
  2. ○若々しい顔とはメリハリのある顔
     
    • 筋肉が、ステキな笑顔と若々しい表情をつくっている

      筋肉というと、ボディの話かと思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、美顔と筋肉は密接に関わり合っているのです。顔の皮膚の下には、さまざまな筋肉があります。その数なんと約50種類。そのうち、表情に関わる表情筋は20種類以上あるといいます。強い骨格筋と繊細な表情筋とが、複雑に絡み合っているのが顔で、「水を飲む」という単純な動作ひとつとっても、ものすごく複雑な筋肉の連係プレイが行われているのです。
      モデルさんや女優さんの顔を眺めていると、キュッと口角が上がったかわいらしい口元をしている方が多いことに気がつきます。これは、口まわりの筋肉=口輪筋こうりんきんや、頰を上げる筋肉たちが鍛えられ、自然と口角が上がるから。
      逆に、口輪筋が衰えたり、口角下制筋こうかくかせいきん(口角から下に走る筋肉)と口角を上げる口角挙筋こうかくきょきんなどとのバランスが崩れたりすると、口の下のたるみが加速され、マリオネットのように口角からあごにかけて深いシワができてしまいます。つまり、口元の筋肉がゆるむと若々しく美しい印象から遠ざかってしまうのです。そして、顔の筋肉を正しく鍛えれば、ステキな笑顔がつくれるようになります。若々しい表情を手に入れることも可能なのです!
    • 若々しい顔とはメリハリのある顔

      若い女性の顔を眺めていると「頰がぷっくりしていて、メリハリがあって、肌艶はだつやもいい。それにひきかえ自分は全体的にたるんでいる……」と思わず自分の顔と比較して暗い気持ちになったことはありませんか? これから述べる5つのメリハリポイントをおさえると、若々しい顔に「魅せる」ことが可能です。

       

      涙堂るいどう(いわゆる涙袋)

      ② 頰の高さ

      人中じんちゅう(鼻の下にある縦のミゾ)

      ④ 上唇の反り返りの山

      ⑤ 健康的な白い歯

       

      ①~④は、若い子ほどぷっくりしていて、はっきりしています。そして、⑤。黄ばんだ歯や欠けた歯は年齢を上に見せてしまうだけではなく、美しさも遠ざけてしまいます。健康的な白い歯は、若さと美人度を大きくアップさせます。
      では、整形などをせずにメリハリのある顔を手に入れるためにはどうしたらいいのか? それはやはり顔の筋肉を鍛えることで、ある程度クリアできます。顔に筋肉の自前のコルセットをつくる感覚です。
      正しい顔筋トレーニングを行うことで、美人顔のバランスに整えることができ、美人の表情をとっさにつくることができる。つまり、美人だと錯覚させることが可能なのです!
      若々しい顔とはメリハリのある顔

      涙袋がぷっくりしていて、頰の位置も高く、鼻の下のミゾもはっきりしている。

顔下半分で美人に魅せる!

是枝伸子

永岡書店

Lesson2 顔の「下半分」が変わると人生が変わるより

あなたが美人に見られるかは「顔の下半分」で決まります! 本書では、歯科医師が考案した話題の美顔メソッド「デンタル美顔術」をマンガでわかりやすく解説しています。即効性が高い「顔筋ピラティス」に加え、美顔の精度を高める「クイーンライン(顔下からデコルテ部分)」のケア法を初公開!

     width= 楽天ブックス オムニ7

オススメPR

関連記事

この記事に関するタグ