HALLOM(ハロム)

更新

顔のむくみ解消!モダイオラスと咬筋のマッサージ方法【歯科医師執筆】

顔はたくさんの筋肉で構成されており、表情に関係する筋肉だけでも20種類以上あるそうです。そんな筋肉を鍛えることは美しい顔を作るうえで欠かせないと、デンタル美顔術を提唱する歯科医師は言います。エクササイズ前に行うとより効果を高めてくれる2種類の顔筋マッサージをご紹介します。

是枝伸子(アクアタウン歯科クリニック副院長)

  • 閲覧数:7,236 views

目次

  1. ○モダイオラス&咬筋マッサージ
  2. ○モダイオラスマッサージ
  3. ○咬筋マッサージ
     
    • モダイオラス&咬筋マッサージ

      モダイオラス&咬筋

      顔の筋肉をほぐす際、効果的な場所が〝モダイオラス〟です。〝モダイオラス〟は口角横のほうれい線上にあり、顔の筋肉が交わる鉄道のターミナル駅のような場所。
      ここをマッサージすると、口まわりの筋肉が一気にほぐれます。しこりのようにごりごりしている感覚があると思いますので、そこを念入りにもみほぐしましょう。
      モダイオラスの次は、頰骨、側頭骨と下あごに付着し、咀嚼そしゃくする際につかう<ruby咬筋こうきんをマッサージ。頰骨の少し下あたりを刺激します。老廃物の流れを促し、むくみが改善。この2つのマッサージは、手を口の中に入れて行うため、事前に歯磨き&手洗いをしてください。爪が長く口腔内を傷つける恐れがある場合は、ゴム手袋などをして保護してください。また皮膚に摩擦を与えるのではなく、筋肉をゆるめることを意識しましょう。
    • モダイオラスマッサージ

      モダイオラスマッサージ

      筋肉が集まっているターミナル駅をもみほぐす
      口角の横、ほうれい線の延長線上にあるモダイオラス。ここをほぐすには、親指を口に入れ、人差し指を頰にあてモダイオラスを挟み、回すようにもみほぐす。強くやりすぎないように注意して、30秒~1分ほど。反対側も同様に行う。
    • 咬筋マッサージ

      咬筋マッサージ

      頰まわりの筋肉を念入りにやわらかく
      モダイオラスマッサージと同様、口の中に親指を入れて、頰骨があたるところまで動かす。外側から人差し指で挟み、上下に30秒ほど揺らすと、頰まわりの固まった筋肉がほぐれ、むくみが改善する。反対側も同様に行う。※モダイオラス&咬筋マッサージでは、筋肉をつかんでほぐすことをイメージしてください。その際、皮膚を引っ張りすぎないように注意。

顔下半分で美人に魅せる!

是枝伸子

永岡書店

Lesson4 美人バランスをつくる「顔筋ピラティスⓇ」より

あなたが美人に見られるかは「顔の下半分」で決まります! 本書では、歯科医師が考案した話題の美顔メソッド「デンタル美顔術」をマンガでわかりやすく解説しています。即効性が高い「顔筋ピラティス」に加え、美顔の精度を高める「クイーンライン(顔下からデコルテ部分)」のケア法を初公開!

     width= 楽天ブックス オムニ7

オススメPR

関連記事

この記事に関するタグ