HALLOM(ハロム)

更新

ほうれい線に効く顔筋の鍛え方【歯科医師執筆】

頬の位置が高いほど若々しい顔に見えます。頬の高さを上げるには3つの筋肉を鍛えるのが良いそうです。ほほをまんべんなく鍛える3つのエクササイズをご紹介します。

是枝伸子(アクアタウン歯科クリニック副院長)

  • 閲覧数:1,810 views

目次

  1. ○チークアップエクササイズ
  2. ○アウトサイドチークアップ
  3. ○センターチークアップ
  4. ○インサイドチークアップ
     
    • チークアップエクササイズ

      チークアップ

      モダイオラス、咬筋こうきん側頭筋そくとうきんのマッサージで筋肉のコリをほぐしたら、顔筋を鍛えるエクササイズにトライ。まずは若々しい表情をつくるために、頰の位置を高くしましょう。
      メイクをする際、チークは頰の一番高い位置にいれますよね? これは、加齢で頰の位置が下がってしまったのをメイクによって高く見せるために行います。つまり、若々しさと頰の高さには密接な関係があるのです。
      そこで、頰の顔筋トレーニングが必要です。頰にあてた指を頰の筋肉をつかって持ち上げる簡単なエクササイズです。
      頰の筋肉をまんべんなく鍛えるために、アウトサイド(あ運動)、センター(い運動)、インサイド(う運動)の3か所の筋肉を動かしましょう。頰の筋トレだけではなく、ほうれい線予防にも効果があります。
    • アウトサイドチークアップ

      アウトサイドチークアップ

      「あ~」と声に出しながら指をリフティング
      人差し指を目尻の下にそえる。そえた指を頰で持ち上げるように「あ~」といいながら、頰を斜め上に引き上げる。その際、上前歯が8本見えるように、上唇と口角を上げるのがポイント。1~2秒のペースで20回行う。
    • センターチークアップ

      センターチークアップ

      「い~」と声に出しながら頰センターを鍛える
      人差し指の位置を「アウトサイドチークアップ」よりも中央に移動させ、頰の真ん中を引き上げるように、「い~」といいながら上唇を上げる。上前歯が6本ぐらい見えるように口が開かれているのが理想。こちらも1~2秒のペースで20回行う。
    • インサイドチークアップ

      インサイドチークアップ

      「う~」と声に出しながら上下の唇を前に突き出す
      鼻の横の筋肉を鍛えるのが「インサイドチークアップ」。人差し指を小鼻の脇にそえ、「う~」といいながら上下の唇を前に突き出し、そえた指を頰で上に持ち上げる。こちらも同じように1~2秒のペースで20回行う。

顔下半分で美人に魅せる!

是枝伸子

永岡書店

Lesson4 美人バランスをつくる「顔筋ピラティスⓇ」より

あなたが美人に見られるかは「顔の下半分」で決まります! 本書では、歯科医師が考案した話題の美顔メソッド「デンタル美顔術」をマンガでわかりやすく解説しています。即効性が高い「顔筋ピラティス」に加え、美顔の精度を高める「クイーンライン(顔下からデコルテ部分)」のケア法を初公開!

     width= 楽天ブックス オムニ7

オススメPR

関連記事

この記事に関するタグ