HALLOM(ハロム)

更新

小顔効果抜群の舌出しエクササイズの方法【歯科医師執筆】

年齢を重ねると輪郭がぼやけてくる、とよく耳にしますが、これは顔の筋肉を鍛えれば防ぐことが出来ます!小顔効果も抜群のフェイスラインをスッキリさせるエクササイズをご紹介します。

是枝伸子(アクアタウン歯科クリニック副院長)

  • 閲覧数:1,557 views

目次

  1. ○舌出しエクササイズ
     
    • 舌出しエクササイズ

      舌出しエクササイズ

      あごやフェイスライン、首筋がすっきりするだけで、小顔効果が狙えます。逆にあごがたるんでいると、骨格以上に顔の「下半分」が長く見え、不美人に……。そこで鍛えたいのが、首の後ろから首筋を通って鎖骨につながる胸鎖乳突筋きょうさにゅうとつきんと、下あごと咽頭いんとうの間の舌骨ぜっこつの上方にある舌骨上筋群ぜっこつじょうきんぐんと、下方にある<ruby舌骨下筋群ぜっこつかきんぐん。ここを引き締めるには、舌を前へ突き出し、上に持ち上げるようにするのです。この舌出しエクササイズで、フェイスラインを含むあごのたるみがキュッと引き上げられ、若々しい顔・首まわりになります。
      舌を使うエクササイズとしては、口を閉じた状態で、口のまわりに沿って舌を30秒間グルグルまわす「舌まわし」も効果的です。口まわりの口輪筋こうりんきん口角下制筋こうかくかせいきんをほぐすことで、たるんだ口元が引き上げられ、二重あごの防止にもなります。

      舌出しエクササイズ_方法

      胸の位置で手を合わせ舌を前へ突き出す
      胸の前で両手を合わせて力を入れ、背筋を伸ばしたら、舌を前に突き出す。首の左右に筋が出るぐらい思い切って伸ばすのが効果アップのポイント。1~2秒ぐらいかけて、20回繰り返す。

顔下半分で美人に魅せる!

是枝伸子

永岡書店

Lesson4 美人バランスをつくる「顔筋ピラティスⓇ」より

あなたが美人に見られるかは「顔の下半分」で決まります! 本書では、歯科医師が考案した話題の美顔メソッド「デンタル美顔術」をマンガでわかりやすく解説しています。即効性が高い「顔筋ピラティス」に加え、美顔の精度を高める「クイーンライン(顔下からデコルテ部分)」のケア法を初公開!

     width= 楽天ブックス オムニ7

オススメPR

関連記事

この記事に関するタグ