HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

筋トレだけではできない「キレイなお尻」の作り方

ヒップラインが気になると、脚を後ろに引き上げるようなトレーニングを行う、という方は多いのではないでしょうか。しかし、このトレーニングだけでは効果はあまり現れない方が多いそうです。これはもともと余分な脂肪がない方に効果がある方法だからです。では、余分な脂肪がある“四角いおしり”の方はどうしたらよいのでしょうか。そんな四角いお尻に必要なケアを解説します。

金井志江

  • 閲覧数:6,861 views

目次

  1. ○お尻はトレーニングだけではつくれません
     
    • お尻はトレーニングだけではつくれません

      私(金井志江)には、ヒップラインが気になると、真っ先に行うトレーニングがありました。
      それは、「脚を後ろに引き上げるトレーニング」です。
      みなさんも一度はこのようなトレーニングを行ったことがあるのではないでしょうか? 
      しかし、このトレーニングをつづけてもあまり効果を感じたことはありませんでした。
      ヒップラインが気になると、まずは「筋トレ!」と思いがちですが、私の経験上「お尻は筋肉トレーニングだけではつくれません」
      その理由は、筋肉トレーニングはその名の通り、筋肉に働きかけるものです。
      筋肉だけを意識しても、丸いお尻はつくれないのです。
      余分な脂肪がない方、もともと体型維持ができている方が、さらにヒップアップをして身体を仕上げるのであれば、筋肉トレーニングは効果があります。
      しかし、私がこれからお話しするのは、

      「余分な脂肪が身体についている状態(四角いお尻)」

         ↓

      「丸いお尻」にする方法なのです。

      私が提案するお尻のつくり方のポイントは3つあります。
      ①お尻のはじまり:ウエスト・腰回り・お腹などがキレイに整えることでお尻の始まりつくれます。
      ②お尻のおわり:ヒップと太ももの境目をはっきりさせることでお尻の終わりがつくれます。
      ③お尻の高さ:余分な脂肪をなくし、筋肉を鍛えることでお尻の高さがつくれます。

      お尻のつくり方のポイント3つ

      この3つのポイントに重点を置いてつくっていきます。
      そのために、ストレッチ、マッサージ、トレーニングを目的によってつかい分けていきます。

四角いお尻を丸くする 今まで誰も教えてくれなかった正しいお尻のつくり方

金井志江

アイバス出版

第3章 正しいお尻のつくり方より

ベストセラー『細くならない脚はない』(宝島社)『太ももにすき間、欲しくありませんか?』(PHP)につづく注目の第三弾。今回は、女性なら誰でも気にしている形のいいお尻のつくり方を伝授します! !女性なら誰でも持つ悩みを解決するために、長年数多くの女性の足を細くしてきた著者だから伝えられる1週間で効果を実感できるストレッチやマッサージを紹介しています。今まで誰も教えてくれなかったヒップアップの方法を写真やイラストでわかりやすく説明しています。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ