HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

相性の悪い上司とのつき合い方

会社や組織に属している人なら、当然職場のメンバーを自分で選ぶことはできませんよね。相性の悪い上司の元で働くのは辛いものですが、だからといってふてくされたりしていては良くありません。苦手な上司とのつき合い方のコツをご紹介します。

一之瀬志郎

  • 閲覧数:236 views

目次

  1. ○上司とのつき合い方
     
    • 上司とのつき合い方

      会社や組織に属している人なら、当然、職場のメンバーを自分で選ぶことは出来ない。相性のよくない上司の下に配属される場合もあるだろう。
      合わない上司のもとで働くのはたしかにつらい。しかし、上司の欠点を挙げ連ねてみても、ますます上司が嫌いになるだけで、何の解決にもならない。それなら、ふてくされたり後ろ向きになったりせず、自分を鍛えるチャンスととらえて努力してみよう。
      直属の上司はあなたをあまり評価してくれなくても、意欲的に仕事に取り組んでいる姿勢は、必ず周囲が見ている。同僚、他部署の上司、社長、お客様、もっと大きくいえば、天が見ている。あなたの仕事に対する情熱が本物であれば、それはエネルギーとなり、直属の上司1人に握りつぶされるようなもろいものではなくなるのだ。
      そして、そう信じている人は、やはり強い。
      苦手な上司だからと、素っ気ない態度を取るのは絶対にやめておこう。そして上司をほめる努力をしてみよう。無理しておべんちゃらを使う必要はない。いいところを見つけてほめるのだ。ほめようと努力するうちに、嫌いな上司にもいいところがいろいろあることに気づくはずだ。
      上司にしても、ほめられれば悪い気はしない。人はほめてくれる相手に好意を持ちやすい。思いがけず、関係が良好になる場合もあるだろう。
      「嫌いな上司のもとで、どれだけうまくやれるか」というミッションを楽しむくらいの冷静さを持てたら、あなたは1つ上のステージまで成長できた証拠だ。

みんなあなたを好きになる!

一之瀬志郎

アイバス出版

第3章 仕事の人間関係って大事だねより

家族関係から、職場の人間関係、営業マンのお客様関係など、人間関係を良好にする技術満載! ! 人に好かれて幸せになろう。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ