HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

暑い夏に最適な手作りハッカ石鹸の作り方

ハッカといえば飴などをイメージする人も多いと思いますが、実は美容面でも活躍するアイテムってご存知ですか?ハッカ油をつかえばオリジナルコスメも簡単につくれます。今回はバスタイムを爽やかに楽しめるハッカ石鹸のつくり方をご紹介します。

北見ハッカ愛好会

  • 閲覧数:1,560 views

目次

  1. ○ハッカの石鹸の作り方
  2. ○材料
  3. ○用意するもの
  4. ○作り方
  5. ○memo
     
      手や身体を洗うときにもハッカのさわやかさを楽しみたいという人には、簡単に作れる石鹸がおすすめです。
    • ハッカの石鹸の作り方

      「ハッカのバスソルト」「お風呂にハッカ油+重曹」は、むくんだ身体をすっきりとさせてくれて、美容の面からもおすすめです。さらに本格的にバスタイムを楽しみたい人は、ハッカ油石鹸を手作りしてみましょう。
    • 材料

      ・グリセリンソープ…… 100g(ホームセンター、通販などで買えます)

      ・ハッカ油 …… 3滴

    • 用意するもの

      ・かき混ぜ棒(耐熱のもの)

      ・ソープの型

      ・耐熱容器

    • 作り方

       耐熱容器にグリセリンソープを入れて、湯せんか電子レンジで加熱して溶かします。電子レンジの場合は500Wで20~30秒程度。様子を見ながら溶かしてください。

       1にハッカ油を加えてよく混ぜ合わせ、ソープの型に流し込みます。

       2~3時間ほど経って固まったら、型から取り出して、数日風通しのいい場所で乾かします。

    • memo

      ・2の手順で水に溶いた食紅を入れれば、カラフルな石鹸ができあがります。

      ・手作り石鹸はできるだけ早めに使い切るようにしましょう。

毎日、ハッカ生活

北見ハッカ愛好会

大和出版

PART2 ハッカは、キレイをつくるより

スーッと爽快でやみつきになっちゃうハッカ。実はこれ、365日、どんなとき・どんな場面でも使えるスグレモノって知っていますか?むしろ、オールシーズンで大活躍する万能な精油は、なかなかないくらい。フェイスパックやバスタイム、乾燥対策や嫌な臭い消し、虫よけにも使えるんです! この本では、そんなお手軽な使い方をたくさん集めました。

    楽天ブックス オムニ7

オススメPR

関連記事

この記事に関するタグ