HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

激しい運動もおっぱいには注意!運動別スポーツブラの選び方

胸は揺れると垂れるとか貧相になるとか、そんな話を耳にしたことはありませんか?実際に習慣的に揺らしていると靭帯が伸びてしまうのだそうです。それを防ぐためにはスポーツ用のブラジャーの着用が効果的!スポーツブラの効果や選び方ご紹介します。

北村珠希

  • 閲覧数:77 views

目次

  1. ○激しいスポーツはおっぱいによくない?
  2. ○スポーツの強度に合わせて選ぼう
     
    • 激しいスポーツはおっぱいによくない?

      ・習慣的に揺らしているとクーパー靭帯が伸びて、垂れてしまう

      ・肌に摩擦が生じ、乳首や皮膚が荒れてしまうことも

    • スポーツの強度に合わせて選ぼう

      各メーカーによって「このスポーツには、このブラジャーが合っている」といった目安があるので、店員さんに確認してみて

       ●運動の強度と、スポーツ用ブラジャーの種類

      運動強度とスポーツ用ブラジャーの種類

       下着専門メーカー、スポーツ用品メーカー、スポーツブラ専門メーカーなどで購入できる。各社によって使用感が異なるのでお気に入りを見つけて

       運動強度 強

      スポーツブラ_運動強度強

       揺れを最小限にする計算がしつくされた構造。肩甲骨の動きを自由にするYバックスタイル

       運動強度 中

      スポーツブラ_運動強度中

       ひねる動きに柔軟に対応できる。センターホールで通気性抜群なデザインのものも

       運動強度 弱

      スポーツブラ_運動強度低

       ハイキング、トレッキングなど長時間歩くときや、自転車をこぐ際におすすめ

      スポーツブラで揺れを軽減
      おっぱいは、走っているとき、上下左右に向かって弧を描くように動くといわれており、普通のブラジャーでランニングをするなど言語道断。おっぱいを上に引き上げているクーパー靭帯を伸ばしてしまいます。
      また、激しい運動によっておっぱいとブラジャーの間で摩擦が生じると、乳首を傷つけたり、肌荒れを引き起こす原因にもなるので、必ずスポーツ用のブラジャーを着用しましょう。
      スポーツ用のブラジャーは、おっぱいを固定するだけではなく、揺れをコントロールし、負担を抑える作りになっています。
      また、通気性がよいのでむれにくく、肌荒れを防げる点でも優秀です。
      購入時は試着をし、ぴったりサイズを選ぶことがポイント。迷ったら、小さめのサイズを選ぶと、失敗が少ないでしょう。

おっぱいケア手帖

北村珠希

主婦の友インフォス

第1章 おっぱいの基礎知識とソボクな疑問編より

おっぱいのサイズ、色、形など見た目の悩みから乳がんをはじめとした病気のことまで1問1答で解説。健康美乳を育てるコツが満載。本書は、自己ケア方法の指導から、美容手術までを手がける銀座みゆき通り美容外科の医師がやさしく解説します。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ