HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

【医師執筆】美乳をつくる正しいブラジャーの着け方

お風呂上りにスキンケアやボディケアは丁寧にやっても、下着はパパッと着がちですよね。しかし、ブラジャーの着け方は美乳をはぐくむためにとても大切です。垂れや型崩れ防止に加え、一日中快適に過ごせる正しいブラジャーの着け方をチェックしてみましょう。

北村珠希

  • 閲覧数:1,430 views

目次

  1. ○ブラジャーには正しい着け方があるの?
  2. ○美乳を育む正しいブラジャーの着け方
     
    • ブラジャーには正しい着け方があるの?

      ・美乳を作る正しい着用方法がある

      ・正しく着ければ、おっぱいが小さい悩みも、大きい悩みも解消できる

    • 美乳を育む正しいブラジャーの着け方

      正しく着用すれば、脇などに流れていた肉がおっぱいに集まり、バストアップできる。おっぱいが大きい人は、体のラインからはみ出た部分が中央に寄り、コンパクトに見える

       ①カップに収めホックを留める

      正しいブラジャーの着け方1

       ストラップに腕を通し、体を前傾させながらカップにおっぱいを収め、後ろのホックを留める

       ②おっぱいをかき集める

      正しいブラジャーの着け方2

       前かがみのまま、片方ずつ脇の肉をカップにかき集める。おっぱいの下部にぴったり沿わせるようにワイヤーの位置を調節する

        ポイントおっぱいの肉は中央に寄せ、乳首より上に盛るように意識すると、丸い形のおっぱいになる

       ③ストラップを調整する

      正しいブラジャーの着け方3

       姿勢を正したときに、ストラップに指が1本スッと入るくらいに長さを調整する

      正しく着ければ毎日快適。しかも美乳に
      間違った着け方をしていると肩こりや息苦しさの原因になる他、揺れからおっぱいを守れず、垂れや型崩れに繋がります。
      ブラジャーの正しい着け方を身につければ、一日中快適に過ごせることはもちろん、おっぱいを大きく見せたり、大きいおっぱいをコンパクトに見せることもできるので、ぜひマスターしてください。正しい着け方は、上のイラストの通りです。
      ただし、朝に正しく着けても、日中に体を動かすうちに、ズレてきたり、ストラップが緩んだりしてしまいがち。トイレに行ったついでに直すなど、こまめに調整してください。
      それでも違和感がある場合は、体型の変化や、ブラジャーの消耗によってブラジャー自体が体に合わなくなっていることが考えられます。思い切って総入れ替えを行いましょう。

おっぱいケア手帖

北村珠希

主婦の友インフォス

第1章 おっぱいの基礎知識とソボクな疑問編より

おっぱいのサイズ、色、形など見た目の悩みから乳がんをはじめとした病気のことまで1問1答で解説。健康美乳を育てるコツが満載。本書は、自己ケア方法の指導から、美容手術までを手がける銀座みゆき通り美容外科の医師がやさしく解説します。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ