HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

プロが教える!革製品のお手入れ方法

革製品は小物や洋服家具に至るまで多く利用されております。革製品は高級な素材として人気が高いですが、しっかりとメンテナンスをしないとすぐにダメになってしまいます。そこで革製品のお手入れ方法とメンテナンスについてご紹介します。

能力開発研究会

  • 閲覧数:554 views

目次

  1. 革製品の小さな汚れを落とす方法
  2. 雨に濡れた革コートなどレザーウェア類の処置の仕方
     
    • 革製品の小さな汚れを落とす方法

    革製品

    プラスチック消しゴムで、丁寧にこするとよく落ちます。汚れの軽い場合はパンの耳でも同じ効果があります。
    消しゴムは革の色と同様の茶系のものであればさらにいいのですが、一般的な白いものでも汚れは落ちます。革製品は湿気が最大の敵ですから、汚れを湿らせたもので拭き取ろうとすることは基本的にはしてはいけません。
     予算の少ない高校野球部では、時間があると部員たちが消しゴムで硬式ボールの汚れを落としているという光景も見られます。消しゴムでこすることで、ボールについた土などの汚れが落ちていくのです。硬式ボールも革製品ですからまったく同じ理屈です。
    • 雨に濡れた革コートなどレザーウェア類の処置の仕方

      大きめのトレーナーをかぶせて上から叩くようにして水分を吸い取らせて、そのあとは陰干しをしましょう。
      革製品は水気を嫌います。だからといって、直火やアイロン、ドライヤーなど高温になるもので一気に乾燥させてしまうと、革そのものが傷んでしまいます。場合によっては、収縮したり、硬化したりで表面がガバガバになって、着られなくなってしまうこともありますから気をつけましょう。
      柔らかい生地で水分を吸い取らせたあと、日陰で風通しのいいところに干しておくのが一番です。乾いたらレザークリームを擦り込むともっといいでしょう。
暮らしの知恵大全

生活の知恵大全

能力開発研究会

スマートゲート

全てより

◆◆一生使える豆知識が満載!◆◆暮らしに役立つ生活の知恵から、 知っているだけで得をする節約術を厳選収録しました!あなたの暮らしが豊かになる、暮らしの知恵×100連発!

    楽天ブックス

オススメPR

関連記事

この記事に関するタグ