HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

恋愛と仕事の共通点「イケる!」は「イケない」の原理とは

相手が本当は何を言おうとしているか、何を求めているか、そういった「本当の意味」をすんなりと察することが出来る人がいる一方で、本心に気づかず空回りしてしまう間が悪い人もいます。両者にはどのような違いがあるのでしょう。違いを知って「間が悪い人」も「察しのいい人」を目指しましょう。

中谷彰宏

  • 閲覧数:140 views

目次

  1. ○突然、優しくなるのは、別れを意識しているからだ。
     
    • 突然、優しくなるのは、別れを意識しているからだ。

      男女の恋愛で、たとえば、ケンカをした時に男性が急に折れて優しくなったとします。
      それは、男性が「この女性とは二度と会わない」と決心した時です。
      反省したのではなく、心の中で決着がついたということです。
      就活で、最終面接まで行って、感じがよかった場合があります。
      「たぶん通った」と思っていたら、落ちるのです。
      これは落ち込みます。
      会社としては、不採用と決めた瞬間、会社のイメージを落とさないように感じよく接待していただけです。
      就活学生はまだ子どもなので、それがわからないのです。
      あるクルマのディーラーが「買いそうにないお客様が買って、買いそうなお客様が買わない」と言っていました。
      当たり前です。
      「いいですねえ。こういうクルマが欲しかった。家族で相談して、また申込みに来ます」とほめまくる人は、買いに来ません。
      買わないことを決めているので、ここから感じよく逃げ出すために体のいい言葉を言っているのです。
      本当に買いたい人は、オプションは何がつくのか、消費税はどうなっているのか、メンテはどうしてくれるのかと、厳しいことをたくさん聞いてきます。
      「これだけケチをつける人は買わないな」と思うのは、察しの悪い人です。
      厳しくなるのは、相手が真剣になっているということです。
      プレゼンでも、厳しい質問が飛び交うアイデアが通って、「いいですね」と言われたアイデアは落ちるのです。
      『世界ふしぎ発見!』で、草野仁さんが「なるほど、なるほど」と言う時は、答えが間違っている時です。
      「また来ます」は、セーフではなく、アウトの言葉です。
      アウトがわかることが、察するということなのです。

      本当の意味がわかる人になる習慣

       アウトを、セーフと勘違いしない。

察する人 間が悪い人

中谷彰宏

ぱる出版

25 突然、優しくなるのは、別れを意識しているからだ。より

「本当の意味」がわかる人が愛される間の悪い人は、言葉を聞く。察する人は、気持ちを受け取る。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ