HALLOM(ハロム)

更新

ヨガ「子どものポーズ」のやり方と効果【ヨガインストラクター監修】

座った姿勢から、すぐにリラックス状態になれる簡単ポーズが「子どものポーズ」。正座した状態から、両手を前に伸ばしながら上体を前に倒すだけ。それだけで、首からスッと力が抜けていきます。

飯田くにこ

  • 閲覧数:200 views

目次

  1. ○子どものポーズ
  2. ○軽減ポーズ 足首が硬い人や背中が硬い人は……
     
    • 子どものポーズ

      座った姿勢から、すぐにリラックス状態になれる簡単ポーズが「子どものポーズ」。正座した状態から、両手を前に伸ばしながら上体を前に倒すだけ。それだけで、首からスッと力が抜けていきます。

       正座で座る

       息を吐きながら、上体を前に倒し、両手は真っすぐ前に伸ばす。この姿勢で30秒くらい深呼吸したら、息を吐きながら1の姿勢に戻る

       Point

       肩は耳から軽く離し、力を抜いてリラックスする

    • 軽減ポーズ 足首が硬い人や背中が硬い人は……

       足首が硬い人は、足首の下にクッションや丸めた毛布などを置く

       背中が硬い人は、分厚い本や箱の上におでこをのせる

まいにちおうちヨガ

飯田くにこ(監修)

セブン&アイ出版

Chapter2 はじめてのポーズより

「忙しくて教室には通えない」「高いレッスン料は払いたくない」という読者のために、自宅でできる「宅ヨガ」を提案します。姿勢改善で若返るだけでなく、心身ともにリラックスして新しい年度を過ごせること間違いなしです。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ