HALLOM(ハロム)

更新

ヨガ「安楽座のポーズ」のやり方と効果【ヨガインストラクター監修】

瞑想のための座り方の代表的なポーズである「安楽座」。座り方のコツは、背すじを伸ばし、胸を開き、足をリラックスさせること。安楽座で心地よく座れるようになったら、ヨガ初級卒業です。

飯田くにこ

  • 閲覧数:347 views

目次

  1. ○安楽座
  2. ○軽減ポーズ 股関節が硬い人は……
     
    • 安楽座

      瞑想のための座り方の代表的なポーズである「安楽座」。座り方のコツは、背すじを伸ばし、胸を開き、足をリラックスさせること。安楽座で心地よく座れるようになったら、ヨガ初級卒業です。

       両足を前に伸ばし座る

       ひざを曲げて、右のかかとが左足のつけ根に、左のかかとが右足の甲にあたるように引き寄せる。両手は親指と人差し指で輪をつくり、手のひらを上にしてひざの上に置く。深呼吸しながら、この姿勢を1~3分くらい保つ

       Point

       手を開いたままより、親指と人差し指で輪をつくるほうが、心が落ち着く

    • 軽減ポーズ 股関節が硬い人は……

      足を組んだときに両ひざが床から離れる人は、ひざの下に分厚い本やクッションなどを置く

まいにちおうちヨガ

飯田くにこ(監修)

セブン&アイ出版

Chapter2 はじめてのポーズより

「忙しくて教室には通えない」「高いレッスン料は払いたくない」という読者のために、自宅でできる「宅ヨガ」を提案します。姿勢改善で若返るだけでなく、心身ともにリラックスして新しい年度を過ごせること間違いなしです。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ