HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

元バレエダンサーが教える!姿勢を正すストレッチ

姿勢を正すだけでもダイエット効果がある、と耳にしたことはありませんか?それは姿勢を正すと筋肉もスッキリし、本来あるべき位置につくことから余分なものがそぎ落とされるそうです。元バレエダンサーで現在はストレッチインストラクターとしてスタジオを経営されている清水一樹さんの著書から、姿勢をよくするストレッチをご紹介します。

清水一樹

  • 閲覧数:445 views

目次

  1. ○姿勢を正すと筋肉もスッキリ
     
    • 姿勢を正すと筋肉もスッキリ

      姿勢をよくするために開発されたストレッチです。背筋がのびた正しい姿勢は、全身のバランスを保つ要です。正しい姿勢をキープできれば、各部位の筋肉が、本来あるべき位置につき、余分なものがそぎ落とされます。ぜひ、毎日のメニューに取り入れてください。

        左脚をのばして右脚をくの字に曲げ、猫背で座ります。肩を手で持ち、上半身を固定します。

      姿勢を正すと1

        手で肩を持ったまま、腰を立てます。のばした方の脚は、ひざが曲がらないように注意しつつフレックスに。

      姿勢を正すと2

        腰を立てたまま、腹筋に力を入れて、ゆっくり体を前に倒します。体を倒せるところまで倒し、遠くを見ながら、そのまま数秒キープ。

      姿勢を正すと3

       POINT 肩は床と平行に。猫背にならないように注意。

        次は、猫背になって脱力。のばした背中の筋肉をゆるめましょう。手は肩を持ち、足はフレックスをキープ。

      姿勢を正すと4

        両腕をできるだけ体の前にのばして、のばしている脚が両腕の間にくるよう、手を床につきます。

      姿勢を正すと5

       POINT 腕をまっすぐのばして前に押し出します。

        手を床につけたまま手前にゆっくり引き寄せます。このとき上半身は背骨を1本ずつ立てるようなイメージで起き上がります。

      姿勢を正すと6

       POINT 床の抵抗を感じながらゆっくり引き寄せます。

        最後の1本まで背骨を立てて上半身を起こします。足はずっとフレックスのままに。脱力して1から繰り返した後、左右の脚を替えて同様に。2セットが目安。

      姿勢を正すと7

       POINT 背骨を1本ずつ立てるイメージで腰を立てて。

身体革命バレエストレッチ

清水一樹

KADOKAWA

清水メソッド バレエストレッチより

1日15分でやせ体質に!カチカチ体を柔らかくするだけでみるみる代謝アップ!「一回でパンツがゆるく!」「食事制限しなくてもやせた!」「冷え性が改善した!」「ガンコな肩こりが解消!」「脚がのびた!」感動の声続々の最新メソッドがついに書籍化!45分DVDつき自宅deレッスン。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ