HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

スムージーを始める前に知っておきたい7つのポイント

スムージーは健康や美容に良いと聞きますが、いつ始めればよいのか?どのような材料が良いのか?などわからないことだらけ。そこで前田 由紀子さんの「美人は7日でつくられる」よりスムージーを始める前に知っておきたい7つのポイントをご紹介します。

前田由紀子

  • 閲覧数:74 views

目次

  1. ○艶めきスムージー「7 つのポイント」
     
    • 艶めきスムージー「7つのポイント」

      この章では、具体的にスムージーに置き換える際のポイントや、選ぶといいフルーツや野菜の知識をお伝えしたいと思います。
      艶めきファスティング7日間の基本は、以下の2つです。
      ・朝食をフルーツスムージーにする。
      ・昼食、夕食は軽めにする。
      とくに、夕食はサラダにするとファスティングのデトックス効果がアップします。まずは、フルーツスムージーをつくるときの7つのポイントからご説明します。
      ①材料は新鮮なものを選ぶ
      旬のフルーツを中心に選ぶのがおすすめです。値段も安く、おいしいものが並びます。有機栽培のものが手に入るようだったら、なおよいでしょう。
      ②フルーツは完熟のものを選ぶ
      完熟の果物を選びましょう。酵素が増えて、栄養価も高くなります。
      ③つくったらすぐに飲む
      つくった料理をそのままにしておくと、どんどん酸化が進んでしまい、栄養価も落ちていきます。それを考えると朝つくりたてを飲むのが一番です。でも、今は、ミキサーが進化していて、空気の侵入や酸化を防いで、真空の状態をできるだけ保ってくれるものもあります。忙しい方は、そういった道具を使うのもおすすめです。
      ④素材の持つ甘さを利用する
      砂糖などを加えずに、フルーツの甘さを生かしてつくりましょう。朝に自然の甘み
      をとることで、脳が活性化されて、目覚めもよくなります。
      ⑤毎日飲み続ける
      スムージーを飲む時間帯は朝がベストです。飲みすぎは体を冷やしますので、1日1〜2杯(1杯200ミリリットル)が適量です。
      私のスムージーは、ごくごく飲むというよりは、スプーンで食べられる固さがありますので、咀嚼することで、満腹感が得やすくなっています。お腹がすいてしまうかもと心配な人は、朝2杯飲むとかなり満足感があると思います。
      お腹がすいている朝にフレッシュなスムージーを飲めば、吸収力もよく、お通じが
      よくなったり、美容効果も高いのです。
      ただし、夕飯の代わりのスムージーはおすすめしません。朝のフルーツは金、昼のフルーツは銀、夜のフルーツは鉛に変わるという昔からの言葉もあります。
      フルーツに含まれる果糖は、脂肪細胞の主成分である中性脂肪になりやすい物質で
      す。後は寝るだけで、活動をしない夕飯後に摂ると、どうしても脂肪を貯える方向に体は働きます。一方、朝にフルーツを食べればエネルギーとして消費されやすく、脂肪細胞を太らせずにすみます。
      ⑥材料の水洗いは手早く
      ビタミンCなどの水溶性のビタミンを多く含むフルーツは、洗い方に注意します。溜めた水の中に入れてしまうとどんどん栄養素が失われるため、流水で洗いましょう。
      ⑦牛乳やヨーグルトは入れないく
      牛乳や豆乳、ヨーグルトを入れるとそれらのタンパク質が、フルーツの栄養の吸収を阻害してしまいます。私のスムージーは、フルーツの水分のみを使うことが多いのですが、水分を補う場合は、少量の水だけです。
美人は7日で作られる

美人は7日でつくられる

前田 由紀子

フォレスト出版

3章 艶めきを引き出す「スムージー」と「ローフード」より

艶めくモテ体質に生まれ変わる一生ものの「美人の習慣」!本書でみなさんにご紹介する7日間プログラムは、ファスティングとローフードによる美、健康、恋愛に効く食のメソッドです。たった1週間、食習慣を変えるだけで、体も心も新しい自分に生まれ変わることができるのです。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ