HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

プチファスティングの注意点と効果

プチファスティングとは「ちょっとした断食」を意味します。デトックスや美容効果があるとして女性の間で流行っています。そこで、プチファスティングを行う前の注意点と効果についてご紹介します。

前田 由紀子

  • 閲覧数:86 views

目次

  1. ○一時的な不調は 毒素が抜けている証拠
     
    • 一時的な不調は 毒素が抜けている証拠

      プチファスティングを行う前の注意点として、お伝えしておきたいことがあります。ファスティングの過程で見られる好転反応のことです。
      好転反応とは、ファスティングにより、体に溜まっていた毒素や老廃物が血液中に押し出される過程で、一時的に体調不良などの症状が見られることです。
      この状態を経ることで心身の回復機能が活発化する大切な反応なので、ほとんど心配ありませんが、余りに症状がひどいときは、ファスティングを中断し、医師の診察を受けましょう。
      症状としては、体のダルさ、眠さ、下痢、便秘、頭痛、吹き出物、胃痛、吐き気、発熱、舌のしびれなどが出る場合があります。
      なぜそのようなことが起こるかというと、細胞を修復させたいので、体を休ませようとするのですね。だから、いつもより夜早く眠くなったり、疲れやすいと感じるようになります。日中に舌のしびれが起こった場合は、歯みがきをすると緩和されるなど、簡単に対処できるものもあります。
      人間の体は、乱れた食生活、疲れ、過度のストレスなどで病気や老化がどんどん進んでいきます。しかし、弱った体に断食をしてあげると、体のサビが取れ、元のキレイな体に戻すことができます。簡単にいえば、毒素がたくさん溜まっている人ほど好転反応が強く出る可能性があるということです。
      好転反応のあらわれ方は、人それぞれです。すぐに出る人もいれば、時間がかかる人もいます。平均すると、朝食をスムージーに置き換えた場合では、平均3〜4日目にあらわれる人が多いものです。
      ただ、これは好転反応だなとわかっていれば、あまり恐れるほどのものではありません。はじめての人は、忙しい時期は避けたり、スケジュール調整がつきやすい頃を選んでやってみるといいでしょう。
美人は7日で作られる

美人は7日でつくられる

前田 由紀子

フォレスト出版

3章 艶めきを引き出す「スムージー」と「ローフード」より

艶めくモテ体質に生まれ変わる一生ものの「美人の習慣」!本書でみなさんにご紹介する7日間プログラムは、ファスティングとローフードによる美、健康、恋愛に効く食のメソッドです。たった1週間、食習慣を変えるだけで、体も心も新しい自分に生まれ変わることができるのです。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ