HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

捨てられない女子必見!カリスマ主婦みしぇるの洗面台を大公開

洗面所はキレイを保ちたい一方で、洗面・メイク道具から洗剤類まで多くのものが溢れ、片付けが難しいと感じる人も多い場所でもあります。そんな洗面所のモノを減らし、片付けを楽にする方法をご紹介します。

みしぇる

  • 閲覧数:2,159 views

目次

  1. ○手放せそうなモノリスト
  2. ○わが家の洗面所はこんな感じ
     
      朝の忙しい時間に身支度をする洗面所は、使いやすさがとても重要。今使うモノだけをシンプルに配置できれば時短に直結します。そして何より、洗面所は掃除のしやすさが大切な場所。水アカ、カビ、ホコリがすぐにたまるので、頻繁な掃除が必要です。モノは少なく、可能な限り掃除のラクな場所にしたいもの。
    • 手放せそうなモノリスト

      ・ボロボロのファンデーションのスポンジ

       洗いすぎてくたびれたら新品を。化粧ノリが違います。

      ・高価だけど肌に合わない美容液

       この先も合いません。肌に負担ならば本末転倒!

      ・似合わない色のアイシャドウ

       似合わないモノを無理して使う必要はありません。捨てましょう。

      ・分離したマニキュア

       マニキュアも古びるときれいに爪にのりません。

      ・数年前に買ったハイブランドの口紅

       使用期限は1 ~3年(メーカーによって)です。

      ・3ケ月以上使っているマスカラやリキッドライナー

       水分の多い化粧品は雑菌が繁殖しやすいとのこと。3ケ月が限度。

    • わが家の洗面所はこんな感じ


      point1 基礎化粧品は2つ

       精油を入れて作った化粧水と、バームでスキンケア。

      point2 ストックは持たない

       化粧品、洗剤類のストックは1 つも持っていません。近所にスーパーがあるので、なくなったら買いに行っています。トイレットペーパーも、残りが1 つになったら購入。

      point3 メイクもシンプルに

       左が普段使う1 軍(ブラシ、髪留め、下地、リキッドファンデ、パウダーファンデ、アイブロウペンシル、リップグロス、チーク、チークブラシ)。右がきちんとメイク時だけ使う2軍(日焼け止め、ビューラー、マスカラ、アイライナー、リップグロス)。

1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らす

みしぇる

マイナビ出版

Part 1 モノの手放し方より

モノを買うのが大好きでも大丈夫。「1日1捨て」で快適に暮らせます。家族と自分が心地よくすごすための人気ブロガー・みしぇるさんのアイデア集。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ