HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

カリスマ主婦が教える!好きなモノとスッキリ暮らすコツ

気になって買ってみたもののイメージと違って箪笥の肥やしになってしまった服や使い勝手が悪かった雑貨などが増えると、家にモノが溢れ、片づけにくくなってしまいます。それを防ぐためには好きなものを定番化することが有効なのだそうです。その効果を大人気ブロガーの著書からご紹介します。

みしぇる

  • 閲覧数:820 views

目次

  1. ○好きなモノは定番化する
     
    • 好きなモノは定番化する

      持っている靴の半分は、履き古したら同じモノをリピート買いする「定番のモノ」です。服はシーズンによってデザインがマイナーチェンジしますが、同じブランドの同じラインのモノを買うことがほとんど。なぜなら、自分の中で「これ以上の服はない!」とわかっている、ナンバーワンの品々だからです。
      定番があると、ほかのモノを見て検討する手間がいりません。すでにいいとわかっているモノなら、店頭で試す必要もなく、ネットで安い店から購入することもできます。「買ったはいいけど使いにくい」などの失敗もありません。とにかく、早い・ラク・失敗なしの買い物ができるのです。
      とはいえ、「定番」と決めるまでに紆余曲折があったモノもあります。さまざまな洗剤を試して、ようやくいいモノに当たったけれど、ほかの商品の「エコ」という言葉に惹かれて浮気したことも。その商品はいくらエコでも泡が立たなくてがっかりしました。それまでの洗剤は、エコなうえに泡立ちがよかったのです。最近では、こうしてほかの商品に挑戦しても、結局「一番いい」と思うモノに戻ってくるとわかったので、もう浮気はしないと思います。一度「これは完璧!」と思えば定番化し、それ以外でモノを試すという行為はもう手放しました。
      何より、自分にとって一番とわかっているモノは、使うときにいちいちうれしい。「これ好きだな」「やっぱり君だよ」と安心して味わい愛でることができるのでした。

1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らす

みしぇる

マイナビ出版

Part 1 モノの手放し方より

モノを買うのが大好きでも大丈夫。「1日1捨て」で快適に暮らせます。家族と自分が心地よくすごすための人気ブロガー・みしぇるさんのアイデア集。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ