HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

人から愛される人の共通点とは

上司、取引先の人など「憧れの人」はいるでしょうか。そんな人を思い浮かべると、自然と口角が上がってきたりしませんか?みんなが憧れる、尊敬する人というのは、周りを幸せにする人なのかもしれません。そんな人として愛される方法は、何か特別なことをすることではないのだそうです。今回は人から愛されるために「しない」ことをご紹介します。

セドリック・フロリ、パスカル・フロリ、前田 康二郎

  • 閲覧数:173 views

目次

  1. ○人から愛されるのは、「して欲しくないことをしない」人
     
    • 人から愛されるのは、「して欲しくないことをしない」人

      今まで仕事をしてきた中で、上司、取引先の人など「憧れの人」はいるでしょうか。周りの人にこの質問をすると、不思議なことが起こります。みんな、その人のことを話し出すと、口角が上がって嬉しそうな顔をしながら一生懸命に話をしてくれるのです。その表情を見るだけで、その話の中に出てくる人というのは、何年経ってもその人の心の中に住んでいて、その人の気持ちを明るく照らしていることがわかります。つまり、みんなが憧れる人、尊敬をする人というのは、周りを幸せな気分にさせる人なのでしょう。
      次に、尊敬していると名前が挙がった本人に直接、なぜあなたはそんなに慕われていると思いますか?と尋ねました。すると多くの人が「そう言ってもらって嬉しいけれど、別に自分は特に何もしていない」と言うのです。そこで見方を変えて、憧れられる人は、どんなことを「しない」のだろうと考えました。

       Ne fais pas à autrui ce que tu ne voudrais pasqu’on te fît.

       あなたがして欲しくないことは他人にするな

      そうです。「しない」ということがポイントなのです。みんなに慕われる人というのは、まず自分がして欲しくないことは相手にしない。そして、いろいろな人の気持ちに寄り添える人ですから、それぞれの人の立場になってみて、この人はきっとこんなことはされたくないのだろうなあ、ということを「しない」。それが、みんなから慕われる人、尊敬される人の共通点なのではないかと思います。
      裏を返すと、私たちは、つい良かれと思って、いろいろなことをしたり、言ったりしてしまいますが、相手にとってそれが「してほしくない」ということに鈍感になっているのかもしれません。
      パスカルさんと話していて、なぜ話しやすいかというと、個人情報的なことやお金の話などの俗にいう「下世話な話」を一方的に聞かれたことがないからです。私が「自分の個人的な話なのだけど」と言って、初めて「その開示した範囲内」で、質問をする、というモラルが徹底されています。日本ではその日そのときに初めて会った人なのに、公衆の面前で下世話な個人話を質問したり、聞いてもいないアドバイス(説教)を延々と話したりする人というのは、案外多いのではないでしょうか。
      日本人はどうも、初対面で感触がいいと、相手をすぐ信頼してしまう面があります。すると、まだ会って間もないのに「内輪」感覚で、いきなり個人的な話をしたり、余計なおせっかいを焼いたりしてしまいます。それは、日本人が個人的な話を打ち明けること=信頼の証、と考えがちであるせいかもしれません。
      フランス人は、お互いの違いを前提として認め合っているからこそ、きちんとモラルを持って段階を踏み、信頼を積み重ねていくのが上手なのです。

      Question

       あなたが、他人からして欲しくないと思うことはありますか?また、「明日から人にするのをやめよう」と思うことは何ですか?

自分らしくはたらく手帳

セドリック・フロリパスカル・フロリ前田康二郎

クロスメディア・パブリッシング

no.24より

フランスのことわざ・名言が42個載っています。この言葉たちは、真面目で、息苦しくなりがちな私達日本人を、スッと解放してくれるでしょう。1日に1つずつ読んで、各項目末の質問に、あなたの考えを書き込んでいってみてください。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ