HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

引き寄せ美人になるための理想のダイエットとは

「痩せていれば痩せているだけいい!」、「標準体重になってればいい」と、
ダイエットの際、数値ばかり追って、健康的であることや、美しい体型であることを忘れていませんか?体重ばかり気にするダイエットではなく、理想体型になれる方法をご紹介します!

Mayumi

  • 閲覧数:1,655 views

目次

  1. ○まずは自分の理想にアンテナを張る
  2. ○同窓会に参加するショック療法もアリ
  3. ○すべては「今」を楽しむことに尽きる
     
    • まずは自分の理想にアンテナを張る

      自分にとっての理想体重を考えたことはありますか。
      やせていればやせているだけいいんじゃないの?
      いわゆる標準(理想)体重になればいいんじゃない?
      いろいろ考えがあると思いますが、あなたにとっての理想の体重とは、自分が心身ともに心地よいと感じられる体重のことです。
      それはとても感覚的なものですから、一概に数値だけで測れるものではありません。理想体重の基準は、自分にオーケーを出せて、自分に自信を持てるかどうかです。
      ただし、いくらあなた自身がよくても、周囲から見て違和感を覚えるような体重(やせすぎや太りすぎ)は健康的にもよくないですよね。
      理想体重とはあくまでも健康的であることが前提だということを忘れないようにしましょう。
      理想体重の他にも理想体型ってありますよね?
      私も昔の自分が理想体型です。その頃に戻りたくて実践している方法があります。
      それはスマートフォンの待ち受け画面を、理想体型だった頃の自分の写真にすることです。
      脳は見た物を真似るのが得意です。
      その特性を利用して、どんな体型になりたいのかを写真で見るようにしてます。
      自分以外に、憧れの女優さんでもいいでしょう。身近な人でもいいでしょう。なりたい体型を明確に映像化、視覚化しておきましょう。
      ここで注意することは、憧れてもいいけど「その人」になろうとしないことです。
      あくまでも自分の中に美を探してください。無理に誰かになろうとすることはエネルギーを奪われ、きれいにやせることができなくなります。
    • 同窓会に参加するショック療法もアリ

      視覚化はスマートフォン以外に、毎日目に止まるところ、たとえば冷蔵庫やキッチン、バスルーム、ドレッサーなども効果的です。
      ダイエット開始前に決めた、目標のボディライン、憧れのスタイルの写真を見つめましょう。スマートフォンは頻繁に眺めますが、そのときに「こうなった自分、目標を達成して幸せを感じている自分」を明確にイメージすることもお忘れなく!
      そして、最初に立てた目的を忘れないためには、毎朝ダイエットをはじめた理由を確認する、という方法がおすすめです。
      たとえば「絶対やせる」と鏡の前で口に出して言うのもいいですし、毎朝「この体型になる」と決意するのもいいでしょう。
      これを毎朝の習慣にすれば、きっとモチベーションの維持に役立つはずですし、引き寄せ的に言えば、「決めたら、与えられる」なので、決意宣言大事ですよ。
      他には、同窓会に参加する「ショック療法」もアリですね。
      参加すると決めた日から、きれいな自分を見せたいと気合が入り、同級生が変わらずにきれいを保っているのを目の当たりにしたら、それはそれでまた気合が入ります。
    • すべては「今」を楽しむことに尽きる

      素敵だなと思う人を見習うことで活力が湧いたりしますよね。
      ですから、きれいな人、素敵な人と友だちになることもきれいの近道だったりします。
      なぜなら、「きれいは伝染する」から。美意識の高い友だちといると、自然に自分の美の価値が上がります。波動が上がると言ってもいいでしょう。
      波動は同等レベルの波動を引き寄せますから、類友の法則で、きれいな人の友だちはきれいだったりする。
      私はもともときれいな人が好きなので、バリで美意識の高いママ友を集めて「マダム会」と称し、おしゃれできれいな場所で美味しいものを食べに行ったり、アフタヌーンティーをしたり、メイクレッスンをしたり、きれいになれる情報をシェアし合ったり、いい刺激をもらったり、与えたり、そうやって切磋琢磨し合える仲間との交流会をしています。
      美しい人に囲まれると、緊張したり気後れしたりして、かえってネガティブになってしまうという人は、ぜひ自分が心からワクワクする方法で、美しいもの、人を見るようにしてみてください。

       ダイエットは脂肪を減らすためにがんばることではありません。

      食事制限するのではなく、体が喜んで必要とするものを食べる。
      運動をがんばるのではなく、凝りや硬くなった体をほぐすために動く。
      がんばって早寝早起きをするのではなく、体を休ませるためにしっかり寝る。

       ダイエットとは「自分を愛すること」なんです。

      だからがんばる必要なんてまったくありません。今この瞬間をいかに楽しめるかがキーポイントなんです。
引き寄せ美人の法則

引き寄せ美人の法則

Mayumi

すばる舎

第3章より

「美の引き寄せ方のすべてがわかる本です」奥平亜美衣氏推薦! お金、人間関係、恋愛など自分の波動次第ですべての望みが叶うとされる「引き寄せの法則」。なんと、美を引き寄せることもできるのです! 憧れの美人顔になりたい人、容姿に自信がない人、メイクの仕方がよくわからない、ダイエットにいつも失敗してしまう、どうやったら美しくなれるのかわからなくて、一歩を踏み出せない人に必見の1冊です!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ