HALLOM(ハロム)

更新

起業家はインターネット上にプロフィール写真の掲載するべきか?

友達限定のSNSはまだしも、誰でも閲覧可能な状態でインターネット上に自分の写真を掲載するのは勇気がいることです。しかし、起業をした場合、やはりプロフィール写真くらいは掲載する方が望ましいのが事実。そのワケやポイントを、「愛され起業」コンサルタント・大東めぐみさんに伺います。

大東めぐみ

  • 閲覧数:357 views

目次

  1. ○顔写真は載せるべき
     
    • 顔写真は載せるべき

      Facebook にもアメブロにも自分の顔写真をアップすることができるのですが、なかには自分の顔写真をインターネット上に公開することに抵抗を感じる人もいるかもしれません。でも、自分の顔を出せないよほどの理由がないかぎり(副業NGの会社に勤務など)、写真は載せたほうがいいと思います。
      なぜなら自分を幅広く認知してもらうのに顔写真は効果的だからです。それに写真があったほうが信頼を担保できるというのも理由のひとつ。
      Facebook では実名登録が基本ですが、それでもまだまだインターネットの世界を「誰が発信しているかわからない」とか「怖い」「アヤシイ」と思っている人は多いもの。ビジネスでFacebook やアメブロを使うのであれば、お客さまに少しでも安心してもらうために顔を出すことは避けられない道だといえるでしょう。
      プロフィール写真はできればプロのカメラマンに撮ってもらうことをおススメします。いまはスマホのカメラでも綺麗に撮れる機能がついているので、スマホで撮った写真でじゅうぶんだと思われるかもしれません。
      実は私(大東めぐみ)もそう思っていましたが、やはりプロの照明と機材で撮ってもらうと仕上がりが断然違います。私も実際に撮ってもらって、さすがプロは自分が知らなかった表情や魅力を引き出すのがうまいなぁと感心したものです。憧れの女性起業家がいる場合は、その人のブログをカメラマンに見せて「こんなふうに撮って欲しい」とリクエストすることもできます。
      ぜひ「この人のサービスを受けてみたい!」と思われるような素敵なプロフィール写真を撮ってみてください。

好きな場所で、好きな時間に、 愛される仕事を手に入れる本

大東めぐみ

ぱる出版

step0 あなた自身が商品です!より

「起業したい……、でも、私にできる?」大丈夫! ワガママなほうがうまくいく! お金も自由も、家庭も仕事も、好きなこと全部手に入れる「愛され起業」のススメ

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ