HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

精神科医が教える!人間関係の悩みやストレスの解決方法

悩んでいる人は、「私だけがこんなに苦しんでいる」と考えて孤立したり、「私はもうダメだ」と思ってあきらめやすくなっています。
しかし、こうしたマイナス思考は自分をつらくするだけです。
この記事では、「自分らしさが、いかに大切なのか」を紹介します。

大野 裕

  • 閲覧数:2,175 views

目次

  1. ○問題を具体的に考えてみる
     
    • 問題を具体的に考えてみる

      悩んでいる人は、「私だけがこんなに苦しんでいる」と考えて孤立したり、「私はもうダメだ」と思ってあきらめやすくなっています。
      しかし、こうしたマイナス思考は自分をつらくするだけです。
      自分を信じられなくなることほど、つらいことはありません。
      それを避けるためには、こうした考え方を修正していく必要があります。そのときに大切なのは、ありのままの自分を受け入れることです。
      人間の性格はいろいろです。それを無理に変えようとするとつらくなります。自分を否定することになるからです。
      自分をすべて変えようとするのではなく、自分の性格や行動パターンの特徴を知って、それをうまく生かせるようにすることが大事なのです。
      どのような性格がよく、どのような性格が悪いということはありません。
      同じストレスでも、その影響を強く受ける人とそうでない人がいます。性格によって、影響を受けやすいストレスは、それぞれ違うのです。
      一生懸命仕事をするような真面目タイプの人は、仕事の成果が上がらないとストレスを強く感じます。逆に、仕事がはかどると気持ちも軽くなり、人問関係もスムーズにいくようになります。
      仕事の成果より人づき合いのほうを大切にするタイプの人は、人間関係がうまくいかなくなることに人一倍傷つきます。一方、こうした人は、人間関係が安定していると、それだけで気持ちが安定し、仕事もどんどんこなせるようになります。
      このような自分なりの特徴を知って、自分らしさを生かしながらストレスに対処していくようにしましょう。

人間関係のストレスに負けない―気分転換のコツ

大野裕

きずな出版

自分を守る5つの約束―こころを窒息させない、新しい環境を受け入れる、人間関係に束縛されない、一人で頑張りすぎない、自分らしく人とつき合う。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ