HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

人から好かれる「聞き上手」になる方法

相手が気持ちよく話すことができる「聞く」と「話す」の割合は、7対3といわれています。「話す」と「聞く」という行為がきちんとかみ合わないと会話も発展していきません。
まずは、「聞く」ポイントを押さえ、雑談上手に1歩近づきましょう。

磯部らん

  • 閲覧数:1,321 views

目次

  1. ○聞き上手さんになる条件
  2. ○聞き上手さんになるためのコツ
     

    聞き上手さんになる条件

    • 聞き上手さんになる条件

      聞き上手さんの5つの特徴

       ①笑顔で聞く

       ②相手の話に共感する

       ③あいづちのバリエーションが多い

       ④相手の話したいことを話題にする

       ⑤相手が話し終わってから自分が話す

      聞き下手さんの5つの特徴

       ①相手と目を合わせない

       ②自分の話したいことばかりを話題にする

       ③否定的な意見ばかりをぶつける

       ④あいづちのバリエーションが乏しい

       ⑤話を横取りする

    • 聞き上手さんになるためのコツ

      共感ワードで距離を縮める

       「わかる!」「すごい!」「たしかに!」など共感する言葉を前のめりに伝えると、話し手も乗り出してきて、距離を縮めることができます。

      相手の感情の鏡になる

       相手がマイナスな発言をしてきたときは「うんうん、(相手の言った言葉)だよね」と相手の言葉を繰り返すことで、話し手も安心感を抱きます。

      教えるよりも教えてもらう姿勢で

       「勉強になる!」「さすが!」「知らなかった」など、無知な生徒のように熱心な気持ちを伝えることにより、相手は心を開いてくれるはず。

      オープンクエスチョンで話を広げる

       5W1H(いつ、どこで、誰が、何を、どんな目的で、どのように)を導く質問をすると、話を広げることができます。「いつ?」「どこで?」「どうやって?」の3つだけでも◎。

      相手の話を要約して言い換える

       「つまり◯◯ってことだよね」と、相手の話を要約して、自分の言葉に言い換えると、話し手に「理解してくれている」という印象を与えることができます。

      された質問を「質問返し」

       質問されたときは、それは相手が「聞いてほしい」と思っている合図かも。「◯◯なんです。あなたはどうですか?」と返すだけで、話が弾みます。

人から好かれる 話し方・しぐさ 基本とコツ

磯部らん

西東社

「話す」ことはコミュニケーションで最も重要な手段です。美しい話し方や会話の基本・コツ、立ち振る舞いにいたるまで、本書はイラストとマンガでやさしく解説していきます。これを機会に「もう一度会いたい!」と思われる話し方・しぐさを身につけてみませんか?

     width= 楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ