HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

女性から嫌われない女性になるための会話術

何でも話せるようでとても気を遣うのが女性同士の関係。自慢話やマウンティングにはもちろん注意が必要なほか、謙遜しすぎもよくありません。ついしがちだけど、気をつけたい女性同士の会話のポイントをご紹介します。

磯部らん(マナー講師)

  • 閲覧数:1,138 views

目次

  1. ○基本は本音で
  2. ○自慢話に気をつけて
  3. ○うっかり口をすべらせない
  4. ○周りにも気を配って
  5. ○ちょっと苦手な人とは
  6. ○とりあえずの美容ネタ
  7. ○自分の立ち位置を確認しない
  8. ○親しき仲にも礼儀あり
  9. ○謙遜ばかりでなくほめ返しを
  10. ○やりすぎNG 「かわいい」を多用する
     

    女性同士

    • 基本は本音で

      女性同士だからこそ見え透いたお世辞はすぐに見破られてしまいます。ある程度本音で話すことができれば、深く長く付き合える友人になることも。
    • 自慢話に気をつけて

      自慢話は、なるべく控え目に。するとしても「うれしいことがあったんだけど、聞いてくれる?」など前置きをすると相手も聞きやすくなります。
    • うっかり口をすべらせない

      女性はうわさ好き。何気なく話したことでも数日後には尾びれがついて第三者に伝わっていることも。プライベートで周囲に広めたくない話は、よほど信頼できる人以外は控えて
    • 周りにも気を配って

      グループ行動になると、夢中になっておしゃべりの声が大きくなってしまうことも。品格のある女性に見られるよう、声のトーンに気をつけて
    • ちょっと苦手な人とは

      女性は好き嫌いがはっきりしていますがどんなに苦手な相手でも表情に出さないように。ぐっとこらえて、自然と距離を置いていけるようにしましょう。
    • とりあえずの美容ネタ

      話に詰まったらとりあえず美容ネタ。「ネイルかわいいね」「化粧水何つかってる?」など、表面的なネタでも会話のネタになりやすいです。
    • 自分の立ち位置を確認しない

      「彼氏はどこの車に乗ってるの?」「どんな仕事をしているの?」など、優越感を得るための質問は控えて。こういう質問は、相手も敏感に感じとります。
    • 親しき仲にも礼儀あり

      結婚や子どもについて直球で質問するのはNG。結婚したくてもできない、子どもがほしくてもできないといった事情があることも。デリケートな話題は慎重に
    • 謙遜ばかりでなくほめ返しを

      女性はほめ上手。相手にほめられたら謙遜してしまいがちですが、やり過ぎはNG。素直に「ありがとう」と伝え、同じように相手をほめましょう
    • やりすぎNG 「かわいい」を多用する

      いろいろなものに対応する「かわいい」という言葉。都合のいい言葉ですが、多用しすぎると品格ダウン。違う言葉で具体的に表現するなど、あれもこれも「かわいい」で済ませないこと。

人から好かれる 話し方・しぐさ 基本とコツ

磯部らん

西東社

「話す」ことはコミュニケーションで最も重要な手段です。美しい話し方や会話の基本・コツ、立ち振る舞いにいたるまで、本書はイラストとマンガでやさしく解説していきます。これを機会に「もう一度会いたい!」と思われる話し方・しぐさを身につけてみませんか?

     width= 楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ