HALLOM(ハロム)

更新

相手のタイプ別「喜ばれる褒め方」テクニック

会話の中で相手をほめるのは、相手に好意を伝えるとても有効な方法です。しかし、誰に対しても同じほめ方で良いワケではありません。相手のタイプによって効果的なほめ言葉をまとめてご紹介します。

磯部らん

  • 閲覧数:1,092 views

目次

  1. ○自信のない友人
  2. ○よくできるプライド高めの人
  3. ○年上の友人
  4. ○自慢話好きさん
  5. ○異性の友人
  6. ○こだわり派の友人
  7. ○家族や恋人
  8. ○ムードメーカーさん
  9. ○知り合って間もない知人
  10. ○苦手な相手
     
    • 自信のない友人

      自信のない友人

      自信のない人は疑い深いところもあるため、ヘタに長いセリフは逆効果。「かわいい!」「さすがにセンスがいいよね」など短い言葉でほめましょう。
    • よくできるプライド高めの人

      よくできるプライド高めの人

      常に一番の人ほどほめられ慣れていない場合も。自分の評価を気にするので「みんな頼りにしている」など周囲の評価も伝えて。
    • 年上の友人

      年上の友人

      年上はやはり、年齢が気になってくるもの。「いつもおキレイですね!」など、見た目のよい部分をほめると◎。また、「上品」など、年齢に応じた感性をほめるのも効果的。
    • 自慢話好きさん

      自慢話好きさん

      武勇伝や自慢話を引き出すようなほめ方をすると◎。「こんなときどうしたんですか?」と体験談を聞き、その答えに対して「さすがですね!」など感嘆を伝えましょう。
    • 異性の友人

      異性の友人

      「かっこいい」や「優しい」など外見や性格についてほめると、恋愛感情と勘違いされるおそれがあります。「仕事ができるよね」など、能力をほめて。
    • こだわり派の友人

      こだわり派の友人

      何かしらにこだわりがある人は、そこをほめられるとうれしいもの。「私はくわしくないけど、◯◯さんはいろいろ知ってるね」など、自分を下げて相手を持ち上げると◎。
    • 家族や恋人

      家族や恋人

      身近にいる人をほめるのはなかなか恥ずかしいもの。「髪切ったんだ? 似合っているね」など、さり気なくほめることを習慣づけるように。
    • ムードメーカーさん

      ムードメーカーさん

      時には無理して盛り上げていることもあります。話にのってあげることも「ほめる」のひとつの手段です。「○○さんのおかげで、明るくなったよ!」などと伝えて。
    • 知り合って間もない知人

      知り合って間もない知人

      知り合って間もない人には、「今後仲良くなりたい」という好意を伝えるのがコツ。「◯◯さんの服いつもステキですね」など今後の関係を膨らませるような言葉を。
    • 苦手な相手

      苦手な相手

      苦手なタイプこそほめ方が重要。「時計の趣味がいい」など具体的な内容をさり気なくほめて。自分から相手を認めているという気持ちを表すことで、人間関係がスムーズになります。

人から好かれる 話し方・しぐさ 基本とコツ

磯部らん

西東社

「話す」ことはコミュニケーションで最も重要な手段です。美しい話し方や会話の基本・コツ、立ち振る舞いにいたるまで、本書はイラストとマンガでやさしく解説していきます。これを機会に「もう一度会いたい!」と思われる話し方・しぐさを身につけてみませんか?

     width= 楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ