HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

お茶とお菓子の正しいいただき方とマナー

誰かのご自宅に伺うときには、失礼にならないようにさまざまな気配りが必要です。まずはよくあるシチュエーションとして、お茶やお菓子をいただく時のマナーを確認してみましょう。

現代マナー・作法の会

  • 閲覧数:902 views

目次

  1. ○手をつけたものは食べ残さない飲み残さない
  2. ○お菓子のいただき方
  3. ○お茶のいただき方
     
    • 手をつけたものは食べ残さない飲み残さない

      飲み物の好みを聞かれたら「どちらでも……」と言うより、好きなものを答えたほうがいいでしょう。ただし、複数で訪問した場合は、目上の人が決めたものに統一します。飲み物もお菓子も、温かいうち、あるいは冷たいうちにいただきます。食べられないものが出たときは、お礼を伝え、正直に申し出ましょう。いったん手をつけたものは残さずにいただきます。
    • お菓子のいただき方

      和菓子

      和菓子

      皿を左手でおさえ、黒文字(大きめの楊枝)で、左端からひと口大に切っていただく。

       Point 飲み物とお菓子の順番

       飲み物を飲んでからお菓子に手をつけるのが一般的ですが、抹茶が出されたときは茶道の流儀にならい、先にお菓子に口をつけてから飲むほうがよいでしょう。

      ケーキ

      まわりにセロファンがついているときは、フォークで巻きつけるようにして取る。

       まわりにセロファンがついているときは、フォークで巻きつけるようにして取る。

      左端または手前から、ひと口 1大に切っていただく。食べ終えたら、フォークを銀紙で包み、皿の手前側に置く。

       左端または手前から、ひと口 1大に切っていただく。食べ終えたら、フォークを銀紙で包み、皿の手前側に置く。

    • お茶のいただき方

      日本茶

      左手で茶碗を支え、右手でふたを持ち上げる。

       左手で茶碗を支え、右手でふたを持ち上げる。

      ふたの裏のしずくを茶碗のふちに落とす。

       ふたの裏のしずくを茶碗のふちに落とす。

      両手でふたを裏返し、茶碗の右側に置く。

       両手でふたを裏返し、茶碗の右側に置く。

      右手で茶碗を持ち、左手を底に添えて飲む。

       右手で茶碗を持ち、左手を底に添えて飲む。おいとまするときはふたを元に戻しておく。

      コーヒー・紅茶

      角砂糖は一度スプーンにのせてからカップ内に入れる。

       角砂糖は一度スプーンにのせてからカップ内に入れる。かき混ぜる時は音をたてない。

      レモンを入れるときは、スプーンにのせ、そのままくぐらせたら引き上げて元の器に戻す。

       レモンを入れるときは、スプーンにのせ、そのままくぐらせたら引き上げて元の器に戻す。

      スプーンはカップの向こう側に置く。

       スプーンはカップの向こう側に置く。

      カップは指をそろえて持つ。

       カップは指をそろえて持つ。左手はカップに添えない。


      ちょこっとマナー
      テーブルが離れているときは、カップ&ソーサーのソーサーを左手に持ってもよい。

オールカラー 困ったときにすぐひける マナー大事典

現代マナー・作法の会

西東社

【マナーも作法もお金のこともこの1冊で! 】最新のマナー、しきたりがこれ1冊ですべてわかります。贈答、日常のお付き合い、飲食、訪問・もてなし、結婚、お悔やみごと、手紙・ネット、ビジネスの各マナーを章ごとに紹介しました。オールカラーのイラスト・写真・図解を多用していろので、とてもわかりやすく簡潔に基本のマナーを身につけることができます。 基本の作法から気になるお金の相場まで、困ったときに役立つ情報が満載です!

    楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ