HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

ToDoリストを管理してタスクを整理するコツ

仕事を効率よくこなすためにつくるToDoリストですが、「これだけ仕事をしているんだ!」という満足感が得られることから無駄に項目が増えてしまう傾向もあります。本当に重要なものを見落としてしまったり、不必要な時間を費やしてしまわないためにも、タスクのダイエット方法をチェックしてみませんか?

堀正岳

  • 閲覧数:1,753 views

目次

  1. ○タスクダイエットを心がける
     
    • タスクダイエットを心がける

      ToDoリストをつくるのに慣れてきたころに誰もが一度はやってしまうのが、リストをできるだけ長くし「これだけ仕事をしているぞ」という満足感にひたってしまうことです。
      充実感を覚えることに問題はないのですが、さらにその一歩先にいってみましょう。ToDoリストをいっぱいにしてから、それをダイエットするのです。
      「やるべきこと」を頭の中から積み降ろしたToDoリストには、さまざまな雑音がまじりがちです。本当に重要だと思って加えたものでも、よく見てみると不要だったということもよくあるのです。
      そこで、いくつかの重点領域に注意して、タスクを減らしていきます。
      1.風化タスクではないでしょうか? 追加した時点では重要だったものの、時間が経過したために重要性が減っているタスクは含まれていないでしょうか。こうしたものは容赦なく消します
      2.作業自体は重要でも、毎日に分けて実行するのではなく、1週間分をまとめてできるタスクはないでしょうか?
      3.「いつもやっていること」だからと惰性で繰り返しているタスクはないでしょうか? やめても問題がないか、問題が生じるまで放置してもよいものは、思い切って切り捨てましょう
      チャレンジとしては、いきなりToDoリストを半分の長さにまで減らして、数日後にさらに減らせないか試してみます。
      「ToDoは歯を食いしばって全部実行するもの」と真面目に考えているとなかなか実践できませんが、必要のないものを消すことは、ToDoリストを使う目的の1つなのです。

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250

堀正岳

KADOKAWA

SECTION02 タスク管理「小さな勝利を積み重ねる」より

人生の質は「知っているワザの数」で決まる一瞬で使える、一生使える「武器」をあなたに――。自分をすり減らすことなく、無理することなく、あなたの生産性は上げられる。本書では、仕事、日常生活において「効率を高め、快適にする工夫=ハック」の数々を1冊で網羅!人生・仕事を変えてくれるのは、こんなに「小さな習慣」だった。

    楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ