HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

ケアレスミスをなくすコツ

高度な訓練を受けた専門家でも、ときとして信じられないようなミスをおかすことがあります。それは何故なのでしょう。外科医で作家でもあるアトゥール・ガワンテ氏の著書『チェックリスト・マニフェスト』を引用し、ケアレスミスをなくす方法をご紹介します。

堀正岳

  • 閲覧数:1,205 views

目次

  1. ○チェックリストでささいな失敗を防止する
     
    • チェックリストでささいな失敗を防止する

      高度な訓練を受けた専門家でも、ときとして信じられないようなミスをおかすことがあります。それはその人の努力が足りないから発生するのでしょうか?
      外科医で、作家でもあるアトゥール・ガワンデ氏は、ベストセラーになった「チェックリスト・マニフェスト」において、そうしたミスは個人の才能や努力とは関係がなく、多くの場合は「無知」か「愚かさ」から発生していると説明しています。「無知」とは「どのように対応すればいいのか知らなかった」という手続きに対する情報不足を指します。「愚かさ」は、何をすればよいのかは知っていたのに、その知識を適切に実行することができなかった場合を指します。
      手術が失敗し、飛行機が墜落し、間違った投資によって損失が繰り返されてしまうといった事例の背後には、本来は防ぐことのできた小さなミスが引き金になっていることが非常に多いのです。それを防ぐために、ガワンデ氏は絶対に見落としてはいけない項目を列挙したチェックリストを作ることを提唱しています。
      たとえばメールについてチェックリストを作っている人は少ないと思いますが、送信ボタンを押す前に「添付ファイルがついているか」「宛先を間違えていないか」「無関係の人にccしていないか」というチェック項目を確認してから送るだけでも、間違いが格段に減ります。失敗や、不安要素があった際はそれをチェックリストに加えて、しだいにリストを洗練していきます。
      チェックリストはふだん仕事をしている机の上に貼り付けてもよいですし、Evernoteのように素早く取り出せるアプリのなかにテキストファイルで保存しておいて参照するのでもいいでしょう。

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250

堀正岳

KADOKAWA

SECTION03 集中力・ストレス対策「やる気も仕組み化」より

人生の質は「知っているワザの数」で決まる一瞬で使える、一生使える「武器」をあなたに――。自分をすり減らすことなく、無理することなく、あなたの生産性は上げられる。本書では、仕事、日常生活において「効率を高め、快適にする工夫=ハック」の数々を1冊で網羅!人生・仕事を変えてくれるのは、こんなに「小さな習慣」だった。

    楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ