HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

ビタミンEの1000倍!疲れ目に効く栄養素【医師執筆】

現代人が陥りがちな「疲れ目」は、生活習慣を見直すほかに栄養面からも改善することができます。よく目薬にビタミンが配合されていることから、目の疲れにはビタミン!というイメージが強いですが、他にももっと疲れ目に効果的な栄養素があるそうです。名医執筆の著書から、疲れ目に効く栄養素をご紹介します。

森岡清史

  • 閲覧数:1,306 views

目次

  1. ○疲れ目に効く栄養素
  2. ○アスタキサンチンの強力な抗酸化作用
     
      • 疲れ目に効く栄養素

        疲れ目や眼精疲労に効果的な栄養素の中でも、意識して摂ってほしいのがビタミン類です。とくに、強い抗酸化作用があるビタミンは疲労を遠ざけ、血流をよくする効果があります。
        ビタミンCは、抗酸化作用が強い栄養素のひとつです。水晶体の透明感を保つ働きもあり、白内障を予防する効果が期待できます。コンタクトレンズなどで傷ついた角膜を修復するのに欠かせない栄養素でもあります。
        ビタミンEとビタミンB群も、強い抗酸化作用を持ちます。ビタミンEは酸化しやすい栄養素ですが、ビタミンCはそれを防ぎます。同時に摂取することで、強い抗酸化作用を発揮できます。
        ビタミンB群は、いわしや納豆などに含まれます。目の筋肉の疲れをやわらげて充血を鎮しずめ、疲労回復にも役立ちます。ほかに角膜の炎症を抑える効果もあります。

    疲れ目に効く栄養素

    • アスタキサンチンの強力な抗酸化作用

      ビタミンのほかに疲れ目に効果のある栄養素は、アスタキサンチンやアントシアニン、ルテイン、セレンです。なかでも、アスタキサンチンの抗酸化作用は、ビタミンEの1000倍ともいわれています。

1日3回ツボを押すだけで目はすぐによくなる

森岡清史

KADOKAWA

74-76,86-91,94-97,106-111,114-117,130-135より

中高年の老眼はもちろん、スマホなどの普及で目にトラブルを抱える人は年々増加中。本書は、現代人が抱える近視・老眼・疲れ目・ドライアイなど目の悩みを解消する「ツボ押し」法をメインに、名医がわかりやすく解説する一冊。

     width= 楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ