HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

ヨガを効果的に行うための心構えとは

本人がリラックスしたと感じていても、筋電図で筋肉の緊張を測るとあまりゆるんでいないこともあります。ヨガは自分の身体と心に、静かに向き合うためのものです。本当に身体の緊張がゆるんでいる状態についてご紹介します。

皇村祐己子

  • 閲覧数:383 views

目次

  1. ○身体からアプローチする成功法則
  2. ○身体の戦闘態勢をユルユルに溶かそう!
     
    • 身体からアプローチする成功法則

      引き寄せの法則をご存じの方にとって、ジョセフ・マーフィー博士はおなじみの存在かと思います。
      『眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用』(ジョセフ・マーフィー著、大島淳一訳、産能大出版部刊)などは自己啓発書のロングセラーとしても有名です。
      マーフィー博士は、「自分の望みについてよい想像をしましょう」とか、「自然のなかでくつろぎましょう」とか、「静かな場所で瞑想しましょう」とか、潜在意識を活用するためにもっぱらリラックスしながら願いを具体的なイメージや言葉にすることをすすめています。そして、「心のなかのどこにも争いがなくなれば、あなたの願望は叶えられる」と断言しています。
      ただ決定的なちがいは、引き寄せヨガは身体からアプローチする成功法則という点です。
      お釈迦さまは「肉体は魂を目覚めさせる尊い乗り物」といってますし、伝統ヨガの聖者さまは「肉体は魂へと通じる門」と表現しています。
      つまり、究極の引き寄せ状態になるためには、身体からアプローチする必要があるのです。
      これってものすごいヒントなんですよね。だって、正しく身体からアプローチすれば誰でも引き寄せられるということですから!
      マーフィー理論でもくつろぐこと、気分よくリラックスすることがポイントなのですが、人は「身体をゆるめよう、ゆるめよう」「気持ちをリラックスさせよう、させよう」とマインドで思っても、なかなかできません。特に現代人の心と身体はつねに緊張状態にあるといっても過言ではありません。
      いつも時間に追われ、PCやスマホとべったり、始終何かを考え左脳ばかり働かせています。
      人間関係、満員電車、SNSと何かと気をつかうものに囲まれていますし、娯楽にしても、こみあったテーマパークやショッピングセンター、テレビゲームと、神経をつかうものばかりです。
      心は意識を向けたものにくっついていく性質がありますから、心のスピードは上がりっぱなしで、そんな生活をしていてはストレスがたまるのは当然です。
      そこで引き寄せヨガなのです!引き寄せヨガを行う際の大切なポイントは〝意識化〞です。それは緊張している自分とリラックスしている自分を眺めながら行うことです。そうすると、神様のエネルギーが流れる経路である自律神経のバランスが整って、身体は信じられないほどゆるむのですね。
      筋電図で測ると、ポーズをとりながら緊張とリラックスのサイクルを繰り返すことで筋肉の緊張がとれ、筋電図の針がほとんど振れない状態にまでなります。これが本当にリラックスした状態です。
      一方、本人がリラックスしたと感じていても、筋電図で筋肉の緊張を測るとあまりゆるんでいないこともあります。
      たとえば、エステ、マッサージ、岩盤浴など、外側からなんらかの方法で物理的にゆるめてもらういろいろなサービスがあります。みなさんもそういうサービスを受けたとき「気持ちイイ〜」って思うかもしれません。
      でも、筋電図で測ると筋肉の緊張はずっとつづいていて、アイドリング状態なのです。つまり、たとえ本人が「気持ちイイ〜」と感じても、実は深くリラックスしていないということです。
    • 身体の戦闘態勢をユルユルに溶かそう!

      筋肉の中にはコイル状の筋紡錘(きんぼうすい)という感覚器があります。私たちが日中活動しているときは、その筋紡錘がセンサーとなって筋肉の緊張状態を調節しています。
      進化の過程で私たちの祖先は、敵に襲われたり、危険な目にあったら、闘うか逃げるかして即対処しなければなりませんでした。また、獲物がいたらすぐさま追いかける必要もありました。
      何かあったらパッと動けるという態勢が必要ですから、筋肉はつねに緊張のアイドリング状態にあるということです。これは闘争・逃走反応といって、人間に備わった本能的に必要不可欠な働きなのです。つまり、外から何か刺激が加わると、すぐさま筋紡錘が反応して交感神経が優位になり、いつでも緊張状態になってしまうということです。
      もうおわかりですね。本能のスイッチを切ってこのアイドリング状態を解除しないかぎり、本当の意味であなたの緊張は解けないのです。
      太古であれば、それは襲ってくる猛獣だったり、獲物のマンモスだったりと、わかりやすいものだったかもしれません。しかし、現代人にとっての敵は、職場の嫌な上司や同僚、家族、仕事のノルマ、将来の不安、金銭問題だったりします。それらが精神的なストレスに姿を変えて意識の中に入り込んでいます。
      心の中に敵が同居しているわけですから、あなたは1日24時間1年365日、闘うため、あるいは逃げるためにずーっと緊張しつづけなくてはなりません。
      もしいつもこのような緊張状態にあり、うまくリセットできずにいると、どうなるでしょうか。どこかで限界がきますよね。それがさまざまな病気だったりトラブルなのです。
      しかし、引き寄せヨガのアーサナで、ゆる〜く、やさ〜しく、緊張とリラックスのサイクルを繰り返していると、筋肉のアイドリングはちゃんと解除することができます。緊張のスイッチが完全オフに近いところまでいきます
      こんなに簡単に本能のスイッチを切ることができるのは、ヨガ以外にはないと思います。
      そこまでいってはじめて本当のスーパーリラックス状態になるのです。このとき脳波はシータ波(θ波)というアルファ波(α波)よりも深い瞑想の状態になっているのですが、もうふわ〜っとして、それはそれは気持ちがいいものです。
      ちょうど寝入りばなに近いような感覚が一定の間つづきます。でも寝ているのではありません。意識はまどろんだ感じでありながら、静かに覚醒しています。
      アーサナを連続的に行うエクササイズ系のヨガをしている人は、その究極のスーパーリラックス状態を経験したことがないことのほうが多いかもしれません。裏を返せば、どれだけ自分が緊張しているか気づいていないということです。
      前述したように、多くの現代人がふだんから過緊張状態にあります。そこに間違ったやり方でエクササイズ的なヨガをすると、さらに緊張を強めてしまい、健康どころか、身体と心にダメージを与える可能性すらあるということなのですね。
      たとえば、ホットヨガの場合、部屋の温度と湿度を上げた状態で運動量の多いアーサナをしますから、やりすぎると疲れてヘロヘロになってしまうでしょう。健康状態によってはかなり危険です。
      ヨガは自分の身体と心に、静かに向き合うためのものです。インドでも、わざわざ日中の暑いときにアーサナをする行者さんはいません。
      自律神経は温度や湿度に敏感に反応しますから、急激な温度と湿度の変化はそれだけで身体にあまりよくありません。血圧の急激な上昇と急降下を引き起こすからです。
      少々きついことをして汗をドバーッとかくと、「運動した!」という達成感がありますし、心の毒までいっしょに流れていってくれたように感じるかもしれません。
      専門的には失体感・失感情といいますが、ひょっとするとそう感じるあなたは、ストレスで自律神経のバランスが乱れていて、すでに身体と心のセンサーが鈍くなっている可能性もあります。
      まずはありのままの自分の状態に気づいてあげることを最優先しましょう。
身体がゆるめば願い事がどんどん叶う 引き寄せヨガ

身体がゆるめば願い事がどんどん叶う 引き寄せヨガ

皇村祐己子

皇村昌季

東洋出版

1章 身体をゆるめて、願望の種をまくより

「ヨガ」で「引き寄せ」が起きる!? そう、起きるんです。 本書で紹介する「引き寄せヨガ」は、ヨガをして健康で美しくなりながら、どんどん願いを叶えていけるという魔法のようなヨガ。そのルーツは、ラージャ・ヨガというヒマラヤの伝統ヨガで、あらゆるヨガの元祖です。 普通ヨガというと、心身を整えるフィットネスのひとつとして定着していますが、このラージャ・ヨガは「心が健やかになること」を目指しています。 不思議なことに、この状態に自分を保っていると、ちょっとイメージしただけで、 望むものがどんどん引き寄せられてしまうのです! 「ヨガなんてやったことないし…」という人も心配ありません。身体が硬くても問題なし! 本書で紹介するヨガは、「緊張のポーズ」と「ゆるめるポーズ」を繰り返すだけのとにかくシンプルな動き。でも、その効果は宇宙レベルに本気でダイナミック。すいすい願いが叶ってしまいます。 実際、皇村先生の教室では、「会社がうまくいきだした! 」「10年ぶりに最高の彼氏ができた! 」など さまざまな「引き寄せ」が起きています。なぜそんな奇跡のようなことが起きるのかって……それは「身体」へのアプローチだからです。 「引き寄せ」では、自分をいつでも気分のいい状態にすることが大切と言われます。でも、意識だけを変えることって、実は難しい。 心と体は密接につながっているので、ヨガで身体にはたらきかければ、自然に心も気持ちがよくなる。しかも、「引き寄せヨガ」では、そのリラックスのレベルが普通のヨガとは断然違うのです! だから、これまでいろいろ引き寄せを試したけどうまくいかなかった、という人にも、 自信をもっておすすめできるのです。 「引き寄せヨガ」という魔法の習慣を手に入れて、なりたい自分になっていきましょう!!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ