HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

願望も美しさも健康も手に入れる『引き寄せヨガ』成功の秘訣

泣いている子供を理屈で納得させるよりも、思いっきり抱きしめてあげた方が早いですよね?同じように「引き寄せ」ヨガを行うことで、健康な心と身体に近づくことができるのです!皇村祐己子さん、皇村昌季さんの著書より心と身体の繋がりに関してご紹介します!

皇村祐己子

  • 閲覧数:223 views

目次

  1. ○心と身体はつながっている
  2. ○成功への入口は身体から
     
    • 心と身体はつながっている

      心と身体はつながっています。「心身相関」といって、心の状態と身体の状態はイコールなのです。
      だから身体が緊張している人は心も緊張しています。身体だけがゆるんで心が緊張していることはあり得ません。笑いながら怒る人がいないのと同じです。
      トーマス・ハンナ(医学博士、感覚運動健忘症提唱者)という、ハンナソマティクスというメソッドを開発した人がいるのですが、彼はまさに身体と心というのは完全に一致しているということを研究していました。たとえば、心が怒っているときは、身体も全身で怒っているのです。内分泌系や自律神経の状態に怒りがそのままあらわれているのです。
      ヨガは心を静かにさせるためのものです。心がつねに静かであれば、身体に余計な反応が起きませんから、病気にならない身体を手に入れることができます。いま、もしあなたが慢性的な持病を抱えているとしたら、心を静かにするだけで症状が劇的に改善するか、場合によっては治ってしまう可能性もあるでしょう。
      また、スタイル維持や、シェイプアップのためにヨガをしているという人も多いと思います。
      「緊張とリラックスを繰り返すヨガだとなんだか物足りない気がする」「ちゃんと身体の締めたいところは締まるのかしら?」と不安に思うかもしれませんが、それもまったく心配いりません。
      緊張とリラックスのアーサナを繰り返すことで、しっかり必要な筋肉は強化できますし、締めたいところは、締まっていきます。なによりも自律神経のバランスが整うと身体が勝手に目指す体型になっていきます!
      お伝えしているように、たくさんアーサナをやればいいというものではなくて、やりすぎると筋肉に乳酸をためこんで疲れがとれなくなってしまったり、場合によっては病気やケガにつながることもあるのです。
      ある程度筋肉をつけたいとか、ウエストのくびれがほしいとか、ヒップをきゅっとあげたい、足を細くしたいというのは、この引き寄せヨガのやり方で十分オッケーです。
      筋肉隆々のマッチョな身体になりたいという人は、ちょっと無理かもしれませんが、姿勢がまっすぐ伸び、女性らしいシルエットを描く、しなやかな筋肉がちゃんとつきます。
      もうひとつ、誤解がないように説明しておきたいのですが、身体をゆるめることと、身体を柔らかくすることは違います。
      ヨガの流派によっては身体を柔らかくして、難しいポーズをどれだけきれいに取れるかというのを重要視している場合も多いですし、一般的にはそれがヨガだと思われていることが少なくありません。
      でも、ヨガは心を静かにさせるためのものであって、身体を柔らかくすることが目的ではありません。新体操やフィギュアスケートの選手などは、とても身体が柔らかいですが、本番で緊張して思うような演技ができないことがよくありますよね。身体は柔らかくても、ゆるめることができないからです。
      また、ヨガをする場合にもちろん身体が柔らかいに越したことはないのですが、ただ柔らかくすればいいかというと、そんなこともありません。ひたすらストレッチ的にヨガをして柔らかい身体をつくると、筋肉が萎えてしまって伸びきったゴムひものような身体になってしまいます。
      筋肉を使うとアンチエイジング効果のある成長ホルモンの分泌がうながされます。筋肉を使わないヨガをしていると、かえって身体を老化させてしまう可能性があるのです。美容の観点からも、あまりうれしくないですよね。
      そういったヨガを長年つづけている人は、身体はクニャクニャです。でも、筋肉量が足りませんから、身体も心も思いっきりゆるんでしまって、ゆるみ過ぎてしまうのですね。それはそれで、困ったものなんです。
      神経がイライラするようなことは少なくなるかもしれませんが、交感神経が高まりませんから、ここぞというときにパワーがでない、なんてことになりかねません。
      やはり、せっかくヨガをするのであれば、全体のバランスを考えてしていただきたいなと思います。今回お伝えしている引き寄せヨガであれば、無理することなく自然に、身体が美しく健康的に進化します!
      たった1回クラスに出ただけで、持病だったアレルギーが劇的に改善したり、長年の頭痛や肩こりが治ってしまった人もいるくらいなのです!
    • 成功への入口は身体から

      この目に見える健康効果は引き寄せヨガならではの、本当に素晴らしいものだと思います。それがイントロダクションで述べたように、願望を引き寄せながら、美しさも健康も手に入れられる所以です。
      心身相関のところでも説明したように、身体と心は連動していますから、身体をゆるめれば自然に心もゆるみます。実は、ヨガのように身体に直接働きかけることは、意識に与える影響の点からも、ものすごくパワフルなものなのです。
      マーフィー理論しかり、引き寄せメソッドの多くは、大抵、イメージや意識の使い方が中心に解説されていて、マインドだけで引き寄せテクニックを使いこなす内容になっていると思います。
      でも、この引き寄せヨガは、身体から心の深いところに直接働きかけることで、あなたの在り方、エネルギー状態を変えてしまいます。意識しなくとも引き寄せ体質になってしまうわけですから、その点が大きくちがいます。
      言葉は意識を変えるのにとても有効です。でも、万能ではありません、泣いている子供を理屈で納得させるよりも、思いっきり抱きしめてあげた方が早いですよね。
      人の身体と心の仕組みは基本的にみんな同じですから、身体から直接心に働きかけるというのは、どんな人にも同じように効果が出やすいという利点があります。
      あなたの身体は宇宙のアンテナです!
      マインドだけでやってみて、あの方法もダメ、この方法もダメと引き寄せが上手くいかない人は、ぜひ引き寄せヨガで身体からアプローチしてみてください。
身体がゆるめば願い事がどんどん叶う 引き寄せヨガ

身体がゆるめば願い事がどんどん叶う 引き寄せヨガ

皇村祐己子

皇村昌季

東洋出版

1章 身体をゆるめて、願望の種をまくより

「ヨガ」で「引き寄せ」が起きる!? そう、起きるんです。 本書で紹介する「引き寄せヨガ」は、ヨガをして健康で美しくなりながら、どんどん願いを叶えていけるという魔法のようなヨガ。そのルーツは、ラージャ・ヨガというヒマラヤの伝統ヨガで、あらゆるヨガの元祖です。 普通ヨガというと、心身を整えるフィットネスのひとつとして定着していますが、このラージャ・ヨガは「心が健やかになること」を目指しています。 不思議なことに、この状態に自分を保っていると、ちょっとイメージしただけで、 望むものがどんどん引き寄せられてしまうのです! 「ヨガなんてやったことないし…」という人も心配ありません。身体が硬くても問題なし! 本書で紹介するヨガは、「緊張のポーズ」と「ゆるめるポーズ」を繰り返すだけのとにかくシンプルな動き。でも、その効果は宇宙レベルに本気でダイナミック。すいすい願いが叶ってしまいます。 実際、皇村先生の教室では、「会社がうまくいきだした! 」「10年ぶりに最高の彼氏ができた! 」など さまざまな「引き寄せ」が起きています。なぜそんな奇跡のようなことが起きるのかって……それは「身体」へのアプローチだからです。 「引き寄せ」では、自分をいつでも気分のいい状態にすることが大切と言われます。でも、意識だけを変えることって、実は難しい。 心と体は密接につながっているので、ヨガで身体にはたらきかければ、自然に心も気持ちがよくなる。しかも、「引き寄せヨガ」では、そのリラックスのレベルが普通のヨガとは断然違うのです! だから、これまでいろいろ引き寄せを試したけどうまくいかなかった、という人にも、 自信をもっておすすめできるのです。 「引き寄せヨガ」という魔法の習慣を手に入れて、なりたい自分になっていきましょう!!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ