HALLOM(ハロム)

更新

ヨガでリラックスしたら、願望宣言!理想の自分を叶えよう♡

リラックスしているときに何かを望むと、潜在意識に願望が送られ、現実化されやすくなるのです!皇村祐己子さん、皇村昌季さんの著書より、ヨガでゆるんだ身体が幸せを引き寄せやすいメカニズムをご紹介します!

皇村祐己子

  • 閲覧数:181 views

目次

  1. ○願望の種まきをしよう!
  2. ○願望が神様に届きやすい人、届きにくい人
     
    • 願望の種まきをしよう!

      さあ、ヨガでスーパーリラックスできるようになったら、いよいよ願望の宣言をしましょう。いわば、願望の種まきです。ワクワクしますね!
      引き寄せには、人のもつ顕在意識や潜在意識といった〝意識の使い方〞がとても大切です。
      顕在意識とは、日常で私たちが認識できる意識のことです。あれしよう、これしよう、あれ食べたいな、これは嫌いだわ、仕事しなくちゃ、もう眠たい、などなど……。つまり、私たちはいつも顕在意識とべったり仲良く暮らしています。
      一方、潜在意識は無意識とも呼ばれるくらいですから、ふだん私たちはその存在をほとんど無視しています。でもこの潜在意識こそが、実はものすご〜い秘めたパワーをもっているのです。潜在意識は、人が生まれてから体験することの記憶だけでなく、生命維持や老化などのDNAに関係するような部分や、生物の進化の記録、はたまた宇宙全部の記録につながるスーパーコンピューターのようなものだといわれています。実は私たちの人生の何から何まですべてを影で支配しているといっても過言ではありません。いいかえれば、潜在意識のお仕事は、私たちの命を支え、宇宙とつながり、その生命が最大限に生かされるように働くようにすることです。つまり、あなたが本気で「こうしたい」という願いごとを叶えることは、いわば潜在意識の使命なのです。
      ですから、もし潜在意識にするっと願いを届けることができれば、瞬く間に現実化がはじまります。でも、残念なことにふだんの私たちといったら顕在意識べったりで生きていますから、そうそう簡単に潜在意識にアクセスできないのです。そこで引き寄せヨガなのです。
      引き寄せヨガで身体がリラックスしてくると、ふわ〜っとして、ゆる〜っとしてなんとも気持ちがよくなります。
      リラックスしているときの私たちの意識は、顕在意識と潜在意識の境目にある前意識というところに降りてきます。そこで何かを望むと、するっと潜在意識に願望が送られ、現実化されるのです!
      意識が前意識にあるときの脳の状態は、寝入りばなにうつらうつらする感じに近くなっています。でも、そこで眠ってしまったら、「今自分は自律神経のバランスが整いつつあるんだな」「もうすぐ引き寄せの準備ができるんだな」と思って、遠慮なく寝てください。
      はじめのうちは、そういうこともあるかもしれませんが、相手を待ってあげること、相手のペースに合わせてあげることが愛情です。引き寄せの準備ができるまで気長に自分を待ってあげましょう。
      ふわ〜んとして気持ちがいいなとなってきたときに、「こうなりたい!」と願望をイメージするだけで、潜在意識に願いが届き、現実化一直線、引き寄せっぱなしの状態になる人もいますが、理想の姿をイメージしながらアファメーション(宣言文)を唱えるとより効果的です。
      詳しいやり方は実践編の次章をごらんいただければと思いますが、願望の設定をするとき、妙に現実的になって小さく見積もる必要はまったくありません。
      1億円のマンションに住んでみたいのに、「3000万くらいならいけるかな?」
      とか、10キロやせたいのに、「5キロにしとこっかな」みたいな遠慮はしないでください。
      遠慮することは美徳のように思われがちですが、裏を返せば「どうせ叶いっこない」というあきらめだったり、「私なんか」というマイナスのエゴのあらわれにすぎません。社会的なエチケットやマナーと余計な遠慮を混同しないように注意しましょう。無駄な遠慮は、マインドとハートのあいだの争いを生むだけですから、今すぐにやめてしまいましょう。
      あなたは好きなものを好きなだけ望んでもいいのです。自分がこうなりたい、あんなふうになりたいとイメージを大きく膨らませてください。
      大切なポイントは、あなたが本当に望んでいるかどうかです。マインドで望んでいることと本音がちがった場合、叶うのはあなたの本音のほうです。
      どんなに風変りでまわりの人が理解できなくても、それがあなたの本音、つまりあなたが心の底からハートで望んでいることであれば、潜在意識は全力であなたの願いを叶えるために働きはじめます。
      できれば、日頃から、あなたの願望をノートやモバイルに書き出しておいて、ヨガをする前にざっと目を通しておくのもおすすめです。
      まずは、日頃からありのままの自分をしっかりと受け止めて、心の声に耳をかたむける習慣をしっかりと身につけましょう。
      また、注意してほしいのですが、妄想と願望はちょっと違います。妄想は現実的に絶対ありえないことを、あたかもあるかのように盲信することです。
      ハリウッドスターとデートしたい、宇宙旅行したい、ベルサイユ宮殿に住みたいなどは、可能性としてはゼロではありませんから立派な願望です。ときには時間がかかることもありますが、いつも幸せな気分でいることが大切です。
      あなたが幸せな気分でいるときに出している波動に、願いを引き寄せる力があります。自分を信じてワクワクしながら引き寄せのプロセスそのものを楽しみましょう。
    • 願望が神様に届きやすい人、届きにくい人

      繰り返しになりますが、緊張は引き寄せ力をダウンさせます。引き寄せるために、小さなエゴやマイナスの思いは手放してリラックスすることを忘れないでください。気分よくリラックスしているときがいちばん潜在意識につながりやすい状態なのです。
      私たちが同じことをお伝えしていても、願望が潜在意識に届きやすい人と届きにくい人がかならずでてきます。
      100万回願望の宣言をしたのに、全然願いが叶わないという人は、まだまだリラックスが足りないという可能性があります。
      私たちの体験からすると、やはり右脳タイプで素直な人は引き寄せ効果がでるのも抜群に早いようです。逆に、左脳タイプで疑い深かったり、ああでもないこうでもないと考えてしまう人、セルフイメージをなかなか変えられない人は、効果がでにくいと思います。
      「効くはずがない」というガンコな思い込みをもっている人、「私なんて」と自己否定している人、「私はこんなもの」と自己評価が低い人、がんばり過ぎてストレスがたまっている人、楽しいことやうれしいことを素直に喜べない人、こういう傾向のある人は、たいてい、心の深いところで自分を嫌っていて認めることができません。
      自分が嫌いな人は、自分を変えようとしていつも心の中で闘っています。そのため、つねに緊張しています。ずっと緊張状態でいることが当たり前になってしまって、自分が緊張しているという自覚がありませんから、緊張からリラックスへ切り替えることが難しくなってしまっているのです。
      また、こういったタイプの人によくあるのが、一生懸命になりすぎて願望が執着に変わってしまうパターンです。
      ガンコな人、がんばっている人は、願望がなかなか叶わないと、どんどん必死になります。引き寄せの悪循環ですね。そして、ついには願望が執着に変わってしまいます。すると、願いはますます叶いません。
      さて、そういう人はどうしたらいいでしょう。あきらめることはありません。いったん引き寄せのことは手放してヨガをすればいいのです!
      とりあえず、願望成就とか考えずに、ヨガで身体を動かしてみましょう。それだけで頭の中の不安、不満、怒り、悲しみ、恐れ、ストレスなどが徐々に溶け出していきます。
      ゆったりと呼吸をしながらヨガをしていると、幸せホルモンのセロトニンが分泌されます。脳がリセットされて、心と身体にも余裕ができます。
      セロトニンにはストレスを分解してくれる働きがありますから、心にこびりついたネガティブな思いやマイナスのエネルギーを消し去ってくれるのです。だから、ヨガをしたあとは頭までスーッと整った感覚が得られるのですね。
      どんなにクヨクヨしがちな人でも、しばらくヨガをつづけていると、気づけば目覚めがいいなと思える朝が増えてきます。同時に、楽しいことを考えている時間が増えたり、ラッキーと思えることも増えてくるでしょう。だんだん引き寄せの良循環に入ってきます。
      そう感じたら、そこではじめて、ヨガをした後やリラックスしているときに、これぞという願望を宇宙に向かって何度も繰り返し宣言してみましょう!
      「私はかわいくて、モテモテ!」
      「仕事で大成功!」
      「大きなダイヤをプレゼントされる!」
      「海の見える広い庭つきの家に住む!」
      どれもこれも、叶うのは時間の問題です。あなたは遠慮なくなりたい自分になっていいのですから!
      身体からのアプローチはほんとにパワフルで即効性があります。その意味で、どんなストレス解消法や健康法、自己啓発法もヨガの引き寄せパワーにはかないません。
      ヨガをしてありのままの自分を大切にケアしていると、どうしたってあなたは幸せな気分でしかいられなくなってしまいます。あなたは勝手に引き寄せ体質になってしまうのです!
身体がゆるめば願い事がどんどん叶う 引き寄せヨガ

身体がゆるめば願い事がどんどん叶う 引き寄せヨガ

皇村祐己子,皇村昌季

東洋出版

1章 身体をゆるめて、願望の種をまくより

「ヨガ」で「引き寄せ」が起きる!? そう、起きるんです。 本書で紹介する「引き寄せヨガ」は、ヨガをして健康で美しくなりながら、どんどん願いを叶えていけるという魔法のようなヨガ。そのルーツは、ラージャ・ヨガというヒマラヤの伝統ヨガで、あらゆるヨガの元祖です。 普通ヨガというと、心身を整えるフィットネスのひとつとして定着していますが、このラージャ・ヨガは「心が健やかになること」を目指しています。 不思議なことに、この状態に自分を保っていると、ちょっとイメージしただけで、 望むものがどんどん引き寄せられてしまうのです! 「ヨガなんてやったことないし…」という人も心配ありません。身体が硬くても問題なし! 本書で紹介するヨガは、「緊張のポーズ」と「ゆるめるポーズ」を繰り返すだけのとにかくシンプルな動き。でも、その効果は宇宙レベルに本気でダイナミック。すいすい願いが叶ってしまいます。 実際、皇村先生の教室では、「会社がうまくいきだした! 」「10年ぶりに最高の彼氏ができた! 」など さまざまな「引き寄せ」が起きています。なぜそんな奇跡のようなことが起きるのかって……それは「身体」へのアプローチだからです。 「引き寄せ」では、自分をいつでも気分のいい状態にすることが大切と言われます。でも、意識だけを変えることって、実は難しい。 心と体は密接につながっているので、ヨガで身体にはたらきかければ、自然に心も気持ちがよくなる。しかも、「引き寄せヨガ」では、そのリラックスのレベルが普通のヨガとは断然違うのです! だから、これまでいろいろ引き寄せを試したけどうまくいかなかった、という人にも、 自信をもっておすすめできるのです。 「引き寄せヨガ」という魔法の習慣を手に入れて、なりたい自分になっていきましょう!!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ