HALLOM(ハロム)

更新

痩せ菌を増やす唯一の方法【医師執筆】

日和見菌の仲間で太りやすくなる「デブ菌」に対し、反対に「ヤセ菌」というものも腸内には存在しています。これは一方が増えるともう一方が減るという、勢力争いをする関係にあるそうです。できればデブ菌よりもヤセ菌を増やしたいものですよね。デブ菌を減らし、ヤセ菌を増やす方法はたったひとつしかありません。その唯一の方法をご紹介します。

藤田紘一郎

  • 閲覧数:1,832 views

目次

  1. ○ダイエットに一番、ヤセ菌を増やす唯一の方法とは
     
    • ダイエットに一番、ヤセ菌を増やす唯一の方法とは

      デブ菌はフィルミクテス門に属し、ヤセ菌はバクテロイデス門に属します。
      ヤセ菌は、デブ菌のように、食べ物からエネルギー源となる糖質をしつこくとり出すことをしません。そのため、ヤセ菌が優勢の腸では、肥満の原因となる糖質の吸収率が低くなります。こうなると、少々食べすぎたくらいでは太らず、やせやすい体が築かれることになります。
      デブ菌とヤセ菌は、互いに勢力争いをしながら腸の中で存在しています。デブ菌が増えればヤセ菌が減り、ヤセ菌が増えればデブ菌が減るというトレードオフの関係にあるのです。
      ではどうすれば、ヤセ菌が優勢の腸内環境をつくれるのでしょうか。それを決めるのは、食事です。宿主であるあなたが何を食べたかによって、デブ菌が増えるかヤセ菌が増えるかが決まってきます。
      ヤセ菌が好むのは、低糖質・低脂肪・高食物繊維という食事です。
      ある調査では、アフリカ原住民の子どもの腸内は、ヤセ菌が優勢でデブ菌が少ないことが報告されています。その地域では、食物繊維をたくさんとるという食生活が営まれていました。
      一方、低食物繊維・高脂肪の食事が多いイタリアの都市生活をしている子どもの腸では、デブ菌が優勢になっていました。日本と同じくイタリアも飽食の時代を過ごしていて、糖質や脂肪の摂取量が多く、野菜など食物繊維の摂取が減っています。こうした都市型の食事をしていると、デブ菌が異常に増殖しやすいのです。
      「やせたいのに、なかなか体重が減らない」という悩みを持つ人は多いでしょう。それは、デブ菌に腸が占拠されているのです。ヤセ菌優勢の腸をつくりたいならば、努めてでも食物繊維の多い食事を心がけていくことです。ヤセ菌を増やすには、それしかありません。

【便秘体質にサヨナラ】9割の女性の悩みをスルリと治す腸習慣

藤田紘一郎

青萠堂

女性の9割が悩んでいる不調【便秘体質】をスッキリ解消するには「超硬水」で“腸活"が第一。“腸活"には短鎖脂肪酸を増やすこと。「腸時計」を守る、それだけで腸内習慣が整い、薬に頼らない、美しい健康が得られます。そして、腸博士が教えるとっておきの知恵、「腸」循環をよくする油、悪くする油etc.など、腸活の方法が満載です。腸活は “ヤセ菌ダイエット"効果にもつながります。

    楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ