HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

エステの痩身コースは本当に効果がある?

痩身エステに通って体重が減った、ウエストが細くなった、という広告や口コミをよく見かけますが、よくよく考えてみるとそのメソッドには矛盾が…?
肉体づくりのプロがエステの謎を解説します。

戸井田カツヤ

  • 閲覧数:687 views

目次

  1. ○「エステでダイエット」という幻想
     
    • 「エステでダイエット」という幻想

      より美しい姿でドレスを着るために、結婚式を間近に控えた女性の多くが通うブライダルエステ。その目的はダイエットのみならず、美顔・美肌ケアやシェービングなど多岐にわたります。また、通常のエステに通う人たちも目的のひとつとしてダイエットがあることが多いと思います。「最新の痩身マシン」や「脂肪もみ出しマッサージ」「赤外線による発汗の誘発」などを駆使した施術が、たとえば4回コースで2万円程度。とくにブライダルエステは一生の晴れ舞台のための出費ですし、結婚前後は動くお金の量も多くなりがちなので麻痺してしまい、たいした出費ではないように思えるでしょう。
      もちろんエステにおける「美肌ケア」などの美容分野の効果は、私が否定できるものではありません。しかし、エステの痩身効果に関してはかなり懐疑的です。
      まず、「最新の痩身マシン」の多くは、先述のようにダイエット効果がほとんど期待できないEMSマシンやその類似品が多い。しかも気になる部分に当てたところで部分やせにつながらないのもすでに述べたとおりです。ましてや、いかに熟練のエステティシャンでも、人の手でもんだくらいでその部分の脂肪の燃焼が促進されるなら、誰もダイエットで悩むことはないでしょう。「リンパの流れをよくして代謝を上げ、老廃物の排出を進める」などもっともらしい理屈はついていますが、そのマッサージによる明確な痩身効果を検証したデータを私は見たことがありません。だいたい女性の場合、バストサイズアップのために胸周辺のマッサージを行い、ウエストサイズのダウンのためにお腹まわりをマッサージするという人も多い。この矛盾する行為をどう考えているのでしょうか。
      もちろん痩身エステに通った結果として「ウエストが○㎝細くなった」「体重が○㎏減った」という方もいらっしゃるでしょうし、そのような口コミもよく見かけます。喜ばしいことですし、体重の減少自体がウソだというつもりはありません。
      しかし、たいてい痩身コースには「適切な食事管理」というメニューも入っています。決して安くないお金を出していることや、ドレス姿で人前に出る機会を控えて自身の意識も上がっていることから、アドバイザーから指示された食事管理を遵守する人の割合も通常より高いはずです。結局は「食事を制限したからやせた」というだけなのです。そして成果が出た人は、やせたことを「エステのおかげ」と考えて口コミをしてしまう。このあたりのカラクリはEMSマシンのパターンと同じです。
プロ格闘家流 「できる人」の身体のつくり方

プロ格闘家流「できる人」の身体のつくり方

戸井田カツヤ

イースト・プレス

第1章 「ダイエット常識」のウソ――すべて実体験で検証!より

なぜ世にはびこる「お手軽ダイエット法」は無意味なのか。なぜスポーツジムがすすめるジョギングなどの「有酸素運動」ではやせないのか。なぜ1日3食とってもお腹がすくのか。なぜほとんどのダイエット法は挫折するのか。元世界ランキング1位のプロ格闘家で、日本一たくさん道場を経営する格闘技業界No.1経営者が、食事と運動に関して、プロ格闘家としての経験から学んだ真実に加え、科学的な裏づけもとった「やせてあたりまえの方法」を伝授する。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ