HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

プロのメイクアップアーティストがおすすめするスキンケアとは

スキンケアと聞くと、化粧水や美容液などつい「与える」ことばかりに目が向いてしまいますが、大事なのは「落とす」ということ!元タカラヅカのヘア&メイクアップアーティストの著書より、キレイになりたい女性のためのスキンケアのコツをご紹介します!

  • 閲覧数:881 views

目次

  1. ○メイクを落とすことで自分を取り戻す
     
    • メイクを落とすことで自分を取り戻す

       

      あなたがスキンケアで大切にしていることは何ですか?
      保湿? エイジングケア? 年齢に合ったアイテムを使うこと?
      雑誌やテレビはさまざまなスキンケアアイテムの広告であふれています。シワやくすみ、乾燥といった肌悩みばかりに目がいってしまうのは当然ですし、どれも大切です。でも、私が肌のために大切にしているのは、「落とす」ことです。

       

      メイクをすると、心もよそ行きに切り替わるもの。出勤前のメイクは、気持ちを「仕事」モードに、デート前のメイクは、心を「オンナ」モードにします。だからこそ、メイクを「落とす」行為は、ニュートラルな自分に戻すために欠かせない儀式といえます。
      また、毛穴にメイク汚れが残っていると、酸化して肌にダメージを与えてしまいます。保湿成分が浸透しづらくなるということも、もはや常識。だけどスキンケアと聞くと、つい「与える」ことばかりに目が向いてしまっていませんか?

       

      飲み会や仕事でクタクタになって帰って、メイクも落とさずにベッドに直行……なんて経験は、誰もが一度はあるもの。翌朝は決まって「やってしまった」と、一日が後悔からはじまります。

      「落とす」ことは、次の日を気持ちよくはじめる第一歩なのです。

      日々の「落とす」ことを少し意識するだけで、新しい一日をすがすがしく、新鮮な気持ちでスタートできるようになりますよ。
自分の顔に恋をする

自分の顔に恋をする

CHIHARU

かんき出版

第1章もうすっぴんを隠さないより

世界でたった一人! 元タカラヅカのヘア&メイクアップアーティストが教える、キレイになりたい女性のための美容レッスン。 ●ふっくら肌をキープする洗顔のコツ ●マスカラの塗り方ひとつでまぶたをリフトアップする ●髪と肌をツヤめかせるブラッシング ●横顔美人がこっそりしているストレッチ ●メイク直し7つの神器 メイクも、肌も、ボディも、まるごとアップデートしたら、誰にも似てないあなただけの美が進化します。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ